東スポのハミ出し情報をお届けしますぅ
プロフィール
東スポWEB
東京Web担当が“ハミ出し”情報を発信。
最新記事
カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archives

MAGUMIと水戸華之介がポコチン連呼「年末恒例!P-ROCKだよ全員集合!!」ファイナル公演
2017年12月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MAGUMIと水戸華之介がポコチン連呼

 9日、東京・下北沢のCLUB251で「年末恒例! P-ROCKだよ 全員集合!!」ツアーファイナル公演が行われ、レピッシュ・MAGUMIのバンド「MAGUMI AND THE BREATHLESS」とアンジー・水戸華之介のバンド「水戸華之介&3-10 chain」が出演した。

 P-ROCK(=ポコチンロック)とは、バンドブーム全盛のころアンジーの水戸が言い出したミュージシャンの分類。主にアンジー、レピッシュ、筋肉少女帯などのバンドを指す。実は、BUCK-TICKも「広い意味でのポコチンロック」(MAGUMI)という。最近では水戸とMAGUMIがそれぞれのソロバンドで対バンツアーを行っていて今年で6年目だという。

 アンコールでは水戸とMAGUMIが共演。MAGUMIは「30年ぐらい前、どちらのバンドもデビューしたてのころ、青森のライブ会場で水戸くんの格好をマネて本人より先にアンジーのステージに出て行ったら、誰も(ニセモノだと)気がつかなかった」と当時のエピソードを明かす。水戸も「当時はインターネットの時代ではなかったし、顔も知れわたっていなかったから、地方ライブではレピッシュのMAGUMIってサインしたこともあった」と告白し、会場を爆笑させた。

 ライブでは、アンジーの代表曲「砂漠のマドンナ」「天井裏から愛を込めて」やレピッシュの「リックサック」を演奏。「We Will Pocochin」「P-ROCKのテーマ」では、2人が「ポコチン!」を連呼して会場を熱狂させた。







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!