東スポのハミ出し情報をお届けしますぅ
プロフィール
東スポWEB
東京Web担当が“ハミ出し”情報を発信。
最新記事
カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

【仮面女子・アーマーガールズ】伊藤みう生誕祭「19歳の誕生日も一緒に!」
2014年08月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左から星野愛実、月野もあ、天木、伊藤、黒木ひなこ、窪田美沙、愛沢美奈

 8月15日、仮面女子・アーマーガールズの伊藤みう(18)の生誕祭が秋葉原の常設劇場「P.A.R.M.S」で行われた。伊藤は体調不良のためライブに参加せず、2階席からピンク色に染まった生誕祭を見守り、MCだけの参加となった。ファン、メンバーはステージ、客席から2階席に向けて「おめでとう」「みう」コールを何回も繰り返した。

 伊藤みうへのメッセージは天木じゅんが担当した。

「一番泣き虫だったみうたんが、今では憧れる存在になっています。ぱー研!の頃から一番苦手だったダンスが、今では仮面女子の前列でいいパフォーマンスをしています。自信持ってね。星野愛美ちゃんも復帰。アーマーガールズが7人組になって、これから最強になっていくんだよね。だったら、みうたんの居場所はここですよね。今はまだ地下アイドルだけど、いつかみうたんの女優という夢、私達も夢を叶えて、光を浴びようね」

 最後の曲「ココロイド」では、ステージに全アイドルが登場した。アマガメンバーはステージから2階席に移動。伊藤みうを中心に初めて“7人のパフォーマンス”を披露した。

 生誕祭のラストは主役の挨拶。伊藤みうは「今日は私の生誕祭にお越しいただききましてありがとうございます。みんなを不安にさせてしまうようなお休みをして、心配かけてしまってごめんなさい。こんなに沢山の人が来てくれて、すごく幸せです。のぼりもお花も見たことがないくらいの数で、びっくりしました。本当はもっと幸せですという気持ちを表に出して伝えたいんですけど…自分の素直な感情を表に出せない自分が悔しいです」と声を絞り出した。

 そして「1年前の生誕祭では『私の居場所をつくってくれたのは皆さんです』と言いました。今でもそう思っているので、みなさんこれからもよろしくお願いします」と力強く語った。

YouTube Preview Image

 公演後の記念のチェキ撮影にはドレス姿で登場。「ファンの方には白か青でしょ、と言われていましたが、いい意味で期待を裏切っちゃいました。私服で似合うと言われたことのある色なんです。細く見え、スカートが2段型でふわっと見えるし、説明したらキリがないですね。探している時に一目ぼれしたんです。ひと言でいうと『どストライク』です」と笑顔で説明した。

 チェキ撮影には長蛇の列ができ、再三の時間延長にもかかわらず、無念のタイムオーバー(打ち切り)となってしまった。締めの挨拶に立った伊藤みうは「この幸せな時間がずっと続くといい。本日は夜遅くまでありがとうございました。19歳の誕生日も一緒にいてくれたらうれしいです」と笑顔で語った。BGM「祭・アドベンチャー」が流れると、みうコールに合わせて体を動かすなど、最後に“らしさ”を見せた。







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!