スポーツから社会ネタまで、中古・新品まざりあった話題のフリーマーケット
プロフィール
渡辺学
1986年入社。ゴルフ担当を経て89年からテニス、ラグビー、アメリカンフットボール、アマチュアレスリング、陸上、水泳、サッカーなどの取材に携わった。五輪は夏季2回、冬季3回を現地取材。2001年に運動部デスク、06年から文化部で社会面デスクを担当後、専門委員などを経て現在法務広報室長。早大卒。
最新記事
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

大物新人加入で増強の国会議員ラグビーチーム
2013年06月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歴史的勝利のウェールズ戦については本日の紙面に記事を出したので、本サイトのニュース欄に後日アップされる(と思う)。

 14日付小欄に記したジャイアントキリングのお膳立てを生かしての勝利に、フェイスブックやツイッターで感激のメッセージを発したのが日本維新の会の木下智彦衆院議員(44)。「これって、サッカーで言うとイングランドとか、イタリアに勝つぐらいのことなんです!すごいことなんです!」。木下氏は維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(43)と大阪府立北野高校で同期生としてラグビー部に所属し、1987年度の全国高校ラグビー大会で3回戦まで勝ち上がり“北野フィーバー”を巻き起こした。ちなみに今回の代表で主将を務めたWTB広瀬俊朗(31=東芝)も北野高出身。木下氏は昨年12月の総選挙で初当選、秩父宮で先週行われた「ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟」の練習会に参加した。

 2011年に死去した故西岡武夫氏(元参院議長)の後を継いで会長になった町村信孝元官房長官(68)いわく「今回は高校、大学、社会人の経験者がけっこういる。名選手も何人かいるようだ。そういう方々も大いにプレーしてくれるでしょう」。北野氏と同じ維新の会の新人・伊東信久氏(49)も神戸高校時代に花園に出場し、神戸大学ラグビー部ではあのノーベル賞山中伸弥教授の後輩だった。

 国会議員チームは11年W杯の開幕に合わせて開催地ニュージーランドで行われた“国会議員W杯”に参加し、フランスと対戦した。15年W杯イングランド大会に向けて早くも気合が高まり、秋には英国大使館員らを中心としたチームと試合を行う予定。それどころか、「トップリーグの前座で!」という大胆すぎる要望さえぶち上げられた。

 議員連盟は総選挙前の約120人が、現在110人に。数は減ったが、木下氏のような花園経験者という大物が加わり、パワーアップする見込み。かつては議員同士の試合には「助っ人が必要だったが、今回は大丈夫みたいだ」(日本ラグビー協会関係者)という。

 ちなみに、ほかの主なラグビー経験者は以下の通り。

 【青山周平】岡崎高校、法政大でラグビー部所属(36=自民、衆院愛知12区)

 【遠藤利明】中央大でラグビー部所属(63=自民、衆院山形1区)

 【鬼木誠】ラ・サール高校、九州大でラグビー部所属(40=自民、衆院福岡2区)

 【柿沢未途】麻布中・高でラグビー部所属(42=みんな、衆院東京15区)

 【中谷元】防衛大でラグビー部所属(55=自民、衆院高知2区)

 【中谷真一】防衛大でラグビー部所属(36=自民、衆院比例南関東)

 【濱村進】関東社会人2部で32歳までプレー(37=公明、衆院比例近畿)

 【山田宏】都立国立高、京都大でラグビー部所属(55=維新、衆院比例東京都)

 【井上義久】富山中部高でラグビー部所属(65=公明、衆院比例東北)

 【町村信孝】都立日比谷高でラグビー部主将(68=自民、衆院北海道5区)

 …こちらも世界での活躍を期している。







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!