話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Archives

羽田空港でしか味わえない&買えない限定グルメ
2015年11月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先ごろ、開業5周年を迎えた羽田空港国際線旅客ターミナル。テナントが入れ替わり、より一層パワーアップしたことをご存じでしょうか?

「3種のココットグラタン」(神楽坂 グラタン食堂 Bon Gout)

 国際線旅客ターミナル「江戸小路」(4階)にオープンした「神楽坂グラタン食堂 Bon Gout(ボン・グゥ)」は、世界でも珍しいグラタン専門店。

 同店のグラタンの主役は、手間と時間を掛けて作ったベシャメルソース。基本的な材料はバター、小麦粉、牛乳だけですが、フランス料理の伝統的な技法を忠実に再現することにより、クリーミーで味わい深い極上のソースに仕上がっています。

 べシャメルソースにエビやチキンを合わせてチーズと焼き上げるグラタンはもちろん、ナポリタンやカレーをグラタン仕立てにしたものや、果物を使ったフルーツグラタンなど、珍しいメニューが揃っています。

 看板メニューとして人気を博しそうなのが「3種のココットグラタン」(1600円)。マカロニグラタン、ドリア、ビーフシチューの3種をセットにしたもので、サクサクのパン粉が別添されているのがポイント。

 滑らかなベシャメルソースはチーズの香ばしさを伴い、ミルクやバターの濃厚な味わいが存分に感じられる逸品。子供のころに食べたグラタンとはひと味違うので、一食の価値ありです。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「メルセデス ミー 東京羽田店限定3個ボックス」(左からメルセデス・ベンツ ベルリーナ カスタード、ストロベリー ザーネ、メルセデス・ベンツ ザッハトルテ)

 一方、国内線旅客ターミナルの人気スポット「メルセデス ミー 東京羽田」(地下1階)でも新メニューが登場!

 同施設内の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」では、羽田店限定商品第3弾として、ホリデーシーズン限定のドーナツ「ストロベリー ザーネ」(300円)を、2016年1月5日まで発売中!

 イチゴのナパージュ(ゼリー状のツヤ出し)とホワイトチョコレートをコーティングし、ホイップクリームを絞ったドーナツで、メルセデス・ベンツの本国であるドイツのイチゴのケーキ「エルトベアザーネトルテ」をイメージしているとか。

 ホリデーシーズンにふさわしい華やかな一品で、同じく羽田店限定の「メルセデス・ベンツ ザッハトルテ」と「同 ベルリーナ カスタード」を詰め合わせた「メルセデス ミー 東京羽田店限定3個ボックス」(810円)も…。ここでしか買えないので、お土産に最適です。

「ベリーたっぷり クリスマス・リースのスターパンケーキ」(エッグセレント・バイツ)

 さらに、同施設内の「エッグセレント・バイツ」では、12月1~27日までクリスマス特別メニューを販売!

 グリーンの綿菓子でリースを表現した「ベリーたっぷり クリスマス・リースのスターパンケーキ」(1450円)や、「オーガニック卵とろ~りとろけるフォアグラとポルチーニのプレミアムスターバーガー」(2700円)といったスペシャルなメニューが発売されます。

 今回ご紹介したのは、すべて飛行機に乗らなくても入れるエリアに位置しているので、わざわざこれらを目当てに訪れるのもいいかも…。







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!