話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部主任。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

大人気! ストロベリーのデザートビュッフェ
2019年01月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ダサ可愛い”がテーマの「きらきら★いちごドリーム」~ストロベリーデザートビュッフェ~

 みんなが大好きなイチゴの季節が到来! 各地でストロベリーフェアが行われていますが、イチ押しはホテルのデザートビュッフェ。

 季節ごとにさまざまなテーマで行われる同ビュッフェの中で最も人気があるのがイチゴで、予約が取りづらいほどのフィーバーぶりなんです。

 そこで今回は、女性たちからの圧倒的な支持を誇るヒルトン・ホテルズ&リゾーツのストロベリーデザートビュッフェを、2つご紹介します。

 まずは「ヒルトン東京お台場」(東京・港区)。2階の「シースケープ テラス・ダイニング」で「きらきら★いちごドリーム」〜ストロベリーデザートビュッフェ〜(料金1部15時から90分間=平日3580円〜、2部16時45分から45分間=平日2480円〜)を、3月17日まで開催中です。

 毎回個性的なテーマでその世界観を見事に表現している同ホテルですが、今回のテーマはズバリ!“ダサ可愛い”。

“ダサかっこいい”という言葉が、2018年の流行語大賞にもノミネートされた通り、懐かしい時代のちょっとダサいアイテムがウケています。

 ボディコンやディスコなどのきらびやかさを連想させるようなそれらのアイテムと、K—POPブームで若者に人気の今どきネオンカラーを取り入れ、同ホテルならではの“ダサ可愛い”ビュッフェが展開されています。

食べるのがもったいない「まわるレコードにシンパシー ストロベリーミルクレープケーキ

 会場に入ると、ミラーボールやネオンサインが光り輝くバブリーな装飾がお出迎えしてくれ、まるで1980年代のディスコにタイムスリップしたかのよう。

 レコード、ラジカセ、ボディコンなどといったレトロなアイテムも展示され、カラフルな色使いとマッチして、懐かしいながらもポップな空間に仕上がっています。

 ビュッフェ台には合計約35種類のスイーツや軽食が並んでいて、どれもユニークなものばかり。

 例えば、カラーレコードを模した「まわるレコードにシンパシー ストロベリーミルクレープケーキ」、サングラス形の「まぶし過ぎるハニー 直接ルックはかなりリスク サングラスクッキー」などのバブリースイーツや、たっぷりとイチゴを使った「流れるクリームに僕の心はメルト ストロベリーショートケーキ」、イチゴ形の「いちごパラダイス 君はエビデンス ストロベリームース」といった旬のイチゴを存分に味わえるスイーツが用意されています。

 オジさんがイチゴに愛を告白するかのような、“ダサ可愛い”デザートのネーミングにも注目です。

“レトロ遊園地”をイメージした「ストロベリー・ワンダーパーク」

 続いて「ヒルトン東京ベイ」(千葉・浦安市)。ロビー階の「ラウンジ・オー」で「ストロベリー・ワンダーパーク」(料金13時からと15時30分からの2部制で、ともに2時間=3100円)を、3月31日まで開催しています。

 こちらはどこか懐かしさを感じさせる“レトロ遊園地”がテーマで、フォトジェニックなイチゴの観覧車がインパクト大!

 イチゴをモチーフにしたデザインの“ゆめかわ”遊園地では、約20種類のデザートと、約15種類の軽食がビュッフェスタイルで楽しめます。

一人ひとり顔が違う「スクリーム・チョコレート・コースター」

 写真を撮らずにはいられないのが、ローラーコースターをイメージした「スクリーム・チョコレート・コースター」。ストロベリーのジャムやクリームが入ったチョコタルトで、コースターに乗っている人の顔が一人ひとり違うため、要チェックです。

 そのほか、メリーゴーラウンドをモチーフにした「メリー・ベリー・ゼリー」、観覧車のゴンドラをイメージした「ストロベリー・カップケーキ」など、イチゴ尽くしのデザートがズラリ。

 両ホテルともにSNS映えするのはもちろん、見た目だけでなく味も抜群なスイーツが勢揃い。「これを考えた人も作った人もスゴい!」と、感謝したくなるような逸品ばかりなので、ぜひ味わってみては?

※料金は税・サ別







東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!