話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

一流ホテルのクリスマス予約のラストチャンス!
2018年12月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ12月に入って本格的なクリスマスシーズンに突入です。すでに予約済みの人もいるかもしれませんが、まだというアナタのために、前回に引き続き、一流ホテルの人気クリスマスケーキ厳選3品をピックアップ!

 併せて今回はクリスマス限定のレストランメニューもご紹介するので、家でケーキ、あるいはレストランでディナーと、どちらでイブをお祝いする?

食べずに飾っておきたいほど美しい「クリスマス・ポインセチア」

 まずは「リーガロイヤルホテル東京」(東京・新宿区)1階のテークアウトショップ「メリッサ」。クリスマスケーキ4種が登場していますが、今年のイチ押しはズバリ!フォトジェニックなプレミアムケーキ「クリスマス・ポインセチア」(1万2000円、18日までの予約制、20~25日の引き渡しで1日限定5個)。

 上段は直径14・5×高さ6・5センチ、下段は直径21×高さ5センチという2段重ねの豪華なケーキで、ポインセチアはチョコレート細工で一葉ずつ丁寧に手作りしているから、趣がそれぞれ異なるのがポイントです。

 ホワイトチョコレートのムースの上にドーム型のフランボワーズムースを重ね、イチゴやフランボワーズ、赤いソースを飾って、華やかなクリスマスを演出。さらに、上段、下段ともに中にはピスタチオのクレームブリュレが入っています。

 同ホテルでは1階の「ダイニング フォリオ」で1~16日の土日、22~25日に「ロイヤルクリスマスビュッフェ」(大人4500円~)を開催するほか、6月にオープンした「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」で初めてのクリスマスコースも用意しています。

見た目はもちろん、味も抜群の「クリスマスリース」

 お次は「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」(横浜市西区)地下1階のペストリーショップ「ドーレ」。

 世界の洋菓子大会で多くの受賞歴を誇るエグゼクティブペストリーシェフ・武藤修司氏が手掛けたクリスマスケーキ6種が揃っています。

〝Gifts from Sheraton~20年目のクリスマス~〟をイメージしたケーキは、定番の3種に加え、今年の新作3種。

 新作の「クリスマスリース」(8000円、18日までの予約制、21~25日の引き渡しで限定50個)は、まるでリースのようにデコレーションされた華やかなケーキ。チョコレートムースの中にキャラメルやクリームが何層にも入っていて、断面も美しいのが特徴です。

 同ホテルでは2階のロビーラウンジ「シーウインド」で「アフタヌーンティーセット~Christmas~」(3704円)が楽しめるほか、「鉄板焼 さがみ」や「フレンチ ベイ・ビュー」などでもクリスマスのスペシャルメニューが登場しています。

 一方、テークアウトではなくレストランで味わうサプライズ感あふれるクリスマスケーキというのが「ザ ストリングス 表参道」(東京・港区)1階「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」と、2階「バー&グリル ダンボ」で3~25日まで提供される「サプライズクリスマスケーキ」(2900円~)。

チョコレートがあふれ出す「サプライズクリスマスケーキ」の「カラフルアソート」

 直径12センチのバームクーヘンの空洞部分にチョコレートかフルーツを詰め、生クリームで周りをコーティングしたケーキで、楽しい仕掛けが隠されているのです。

 トップはチョコレートでフタがされ、イチゴやジンジャーマンクッキーなどで飾られているのですが、ケーキを切ると中に詰めたチョコレートやフルーツがあふれ出すというサプライズが…。

 色とりどりのチョコレートが入った「カラフルアソート」(2900円)、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーが詰まった「フルーツアソート」(3600円)の2種があって、どちらも写真&動画映えします。

 加えて「バー&グリル ダンボ」では、21~25日にクリスマス期間限定の「DUMBO クリスマスディナーコース」(グラスシャンパン付き1万5000円)も用意。

「オマール海老のグリルとアマダイのオーブン焼き トリュフの香り オマール海老のクリームソース」「和牛ロース肉のローストビーフ トリュフとマデラ酒のペリグーソース」など、アミューズ、前菜、スープ、魚料理、肉料理のすべてにトリュフを使ったクリスマスにふさわしいぜいたくなコースです。デザートは真っ白な雪のようなモンブランで、クリスマス気分を一層盛り上げてくれます。







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!