話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

東京ディズニーリゾートの新エンターテインメント&ショー
2018年07月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年〝Happiest Celebration!〟」を開催中の東京ディズニーリゾート(TDR=千葉・浦安市)では、7月10日から新しい夜のエンターテインメントと、2つのショーがスタートしました。

壮大なスケールのナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」

 東京ディズニーランド(TDL)の目玉は、ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」。

 シンデレラ城に映し出される映像、色鮮やかな噴水、パイロ(花火)、大迫力の炎、木に装飾したイルミネーションなどにより、壮大なスケールで行われます。

 シンデレラ城にオーケストラの指揮者となったミッキーマウスが登場すると、ショーがスタート。指揮棒を振ったミッキーマウスは音楽に導かれるように魔法の世界に引き込まれ、東京ディズニーランドを巡る旅が始まるのです。

「カリブの海賊」に巻き込まれたような海賊たちの戦いや、「ビッグサンダー・マウンテン」が鉱山を疾走するシーン、「ファンタジーランド」のプリンセスたちがダンスを踊るシーン、「トゥモローランド」の宇宙を旅するシーンなど、TDLのさまざまなエリアが登場します。

 おなじみのアトラクションや音楽を全く新しい楽しみ方で体感できるから、ディズニー好きにはたまりません。興奮度はMAXで、史上最高のショーといえるかも…。

ゲストも思わず踊りだしたくなる「レッツ・パーティグラ!」

 フィナーレには、リニューアルオープンした人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が映し出され、35周年のロゴが浮かび上がるので、絶好のシャッターチャンスです。

 他にもTDLでは、アドベンチャーランドの「シアターオーリンズ」で、陽気でにぎやかな新しいショー「レッツ・パーティグラ!」の公演が開始されました。

 ドナルドダックやミッキーマウスなどが、最高に楽しいお祭り〝パーティグラ〟(パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル〝マルディグラ〟と掛け合わせた造語)を開催するというものです。

 カラフルなステージでラテン調の明るい音楽や35周年のテーマソングが流れる中、ディズニーの仲間たちが華やかなコスチュームに身を包んで、さまざまなダンスや歌を披露してくれ、ゲストもノリノリで参加できます。

ニューヨークに行った気分になれる!?「ハロー、ニューヨーク!」

 一方、東京ディズニーシー(TDS)でも、アメリカンウォーターフロントの「ドックサイドステージ」の新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」がスタート!

 ディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークのさまざまな楽しみ方を発見するという内容で、ブロードウェーやセントラルパークなどで街歩きやピクニックを楽しんだり…という具合に、見る者もワクワクするストーリーとなっています。

 途中、ニューヨーカーに扮したダンサーたちが、木箱や壁を使ったアクロバティックなストリートパフォーマンスを繰り広げるなど、圧巻のダンスも見ものです。

 TDRでは9月2日まで夏の恒例イベントも開催しており、TDLでは「ディズニー夏祭り」、TDSでは「ディズニー・パイレーツ・サマー」と題して、大量の水しぶきを浴びながら楽しめるエンターテインメントも実施されているので、暑い今こそ出掛けてみては?

(C)Disney







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!