話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

暑い夏を吹き飛ばす夏期限定ドリンク&グルメ
2018年07月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“前倒し猛暑”で早くも夏バテ気味な人も多いのでは? そんな時はおいしいものが特効薬!というワケで、夏期限定ドリンク&グルメをまとめて紹介します。

 まずは、英国の紅茶ブランド「リプトン」。アイスティーにフルーツをたっぷり入れて楽しむ「Fruits in Tea」の専門店が、東京・港区の「Zero Base表参道」(9月6日まで)、大阪市北区の「ディアモール大阪」(9月7日まで)で期間限定オープン!

タンブラーとカップがある「Fruits in Tea」(タンブラーは各店3種類※右は表参道限定)

 2016年から人気を博し、昨年は最大4時間半待ちの大行列を生んだ同店。3年目となる今年は“To Go”をテーマに、さらにパワーアップしています。

 特筆すべきは、日本未上陸だったグリーンティーが同店限定で提供されること。実は世界ナンバーワンの緑茶ブランドでもあるリプトンだけに、どんなフルーツにも合うように開発されているので、フルーツインティーとの相性抜群です。

 好きな紅茶や食材を選んでオリジナルアイスティー「Fruits in Tea」(タンブラー1000円、カップ600円)を作れるのですが、選べる組み合わせは昨年の1・5倍の約6万通り!

 グリーンティー、パイナップル&ハイビスカス、アールグレイをベースに、フルーツなどを合わせて、それぞれグリーン、レッド、イエローをテーマにした3種類のスペシャルメニューもあります。

 今年は水出しのコールドブリューティーなので、渋みや苦味が少ないからすっきり飲めるうえ、フルーツがすべてフローズンになって、冷たさが長持ちするのもうれしいポイント。

「TASTY ASIAN SWEETS」全4種類が入った「アジアン スイーツ ダズン ハーフ(6個)」

 さらに、好評の紅茶のおかわりスペースにバニラ、シナモンなど、味の変化を楽しめるスパイスが登場し、より自分好みにアレンジできるようになりました。

 続いて、米国のドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。

「TASTY ASIAN SWEETS」と題して、アジアの人気スイーツをイメージしたドーナツ4種類を販売中です(9月上旬までの予定)。

 アジアを代表するスイーツ・杏仁豆腐のとろける食感を楽しめる「香港 杏仁豆腐」、タイで人気のマンゴーチーズケーキをドーナツにした「タイ マンゴー チーズケーキ」、ベトナムの伝統的なデザート・チェーを表現した「ベトナム チェー」、台湾のお土産としておなじみのパイナップルケーキをイメージした「台湾 パイナップルケーキ」(各230円+税)は、それぞれ見事にアジアの人気スイーツがドーナツになっているので、一食の価値ありです。

 最後は、米国のライフスタイルブランド「Tommy Bahama」。

 アパレルとレストラン一体型の店舗である東京・中央区の「Tommy Bahama 銀座レストラン」では、7~9月の3か月連続で「世界のアイランド料理フェア」を開催中。

「キューバンサンドイッチ」「ジャークポークテンダーロイン」「鮮魚のセビーチェ」(右から時計回り)

 第1弾の7月は「カリビアンフェア」で、極上のカリビアンリゾート気分を味わえる料理やドリンクが揃っています。

 1860年代からキューバ人に親しまれる労働者向けのランチをアレンジした「キューバンサンドイッチ」(1800円)をはじめ、豚ヒレ肉をハーブやスパイスで24時間以上マリネしてから焼き上げた「ジャークポークテンダーロイン」(1800円)、白身魚にアボカド、トマト、レッドオニオンなどの野菜を加え、ライムやレモンの酸味とスパイシーな香辛料で締めた「鮮魚のセビーチェ」(1500円)など、カリビアンなメニューがズラリ。

 カリブの海賊の宴からインスピレーションを受けて開発されたカクテル「カリビアンキラー」(1100円)、作家・ヘミングウェイがキューバで好んで飲んでいた「クラシックシトラスモヒート」(900円)も揃っています。

 8月はハワイ料理、9月はアジアンリゾート料理を、トミーバハマ風にアレンジしたフェアが開催されるので、引き続き要チェックです。

※価格は「+税」表記以外は全て税込み







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!