話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

ワンランク上のラグジュアリービアガーデン
2018年07月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャビアが1缶まるごと付いてくる「プレミアムキャビアプラン」

 今夏は個性あふれるビアガーデンが続々とオープンしているので、前回に引き続き、今回もまとめてお届け!

 大型複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」(東京・永田町)4階のステーキハウス「NoMad Grill Lounge」は、東京の夜景を一望できるルーフトップテラスで「ザ・トウキョウ・ビアガーデン」のプランを10月15日まで提供!

 屋内のレストランでは利用できない同ガーデンの特別プランは3つあり、なかでもイチ押しは「プレミアムキャビアプラン」(1万3200円、オーダーは4人から)。

 オシェトラキャビアを4人で1缶まるごと楽しめるぜいたくなプランで、アミューズや前菜2種にトッピングして存分に堪能できます。メインの肉料理はステーキフリット2種盛り合わせで、厳選されたバベット(ハラミ)、ザブトン(霜降り牛)を味わえます。

 100坪を超える都内トップクラスのルーフトップテラスは、ソファ席やバーカウンターがラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

 スパークリングワイン、生ビール、カクテルなど、90分間飲み放題なので、美しい夜景とおいしい料理の相乗効果でついつい飲み過ぎてしまいそう!

モダンギリシャ料理がウリの「WHITE&SKY—POOLSIDE BEER GARDEN—」

 複合商業施設「東急プラザ銀座」(東京・銀座)屋上の「KIRIKO TERRACE—WATER SIDE—」では、ルーフトップテラスで楽しむビアガーデン「WHITE&SKY—POOLSIDE BEER GARDEN—」を9月30日までオープン。

 同施設11階の大人気モダンギリシャレストラン「THE APOLLO」とコラボレーションしたビアガーデンスペシャルコースが自慢です。同店の看板メニューの3種のディップが付いたピタブレッドから、ギリシャ産カラマタオリーブ、スパイシーチキンローストまで、ボリュームたっぷりの内容。

 ビール、ワイン、サワーなどが90分間飲み放題の「レギュラーコース」(4800円)をはじめ、それぞれビアカクテル、シャンパンを追加した3つのコースがあります。

 毎週金曜と土曜は人気DJによる音楽イベントやパーティーを開催予定なので、要チェックです。

シェフによるフランベショータイムがムービージェニックな「JEWEL NIGHT〜光と音のビアホール〜」

 前述した2つの屋外ビアガーデンに対し、屋内ならではの凝った装飾と演出で人気なのが、結婚式場「青山セントグレース大聖堂」(東京・青山)で9月までの特定日に開催している「JEWEL NIGHT〜光と音のビアホール〜」(6000円)。

 その名の通り、光り輝く宝石をイメージしたビアホールで、会場に足を踏み入れると宝石をちりばめたような幻想空間が広がっています。階段、フォトスポット、ビュッフェ台に至るまで、各所にきらめく装飾が施され、どこを撮影してもSNS映え間違いなし!

 料理は冷たい煙に包まれて登場するファーストディッシュの冷製パスタで始まり、宝石箱のような輝きを放つビュッフェ台には約20種類の料理が並びます。さらに、シェフによるフランベショータイムと、結婚式場ならでは演出が盛りだくさんでムービージェニック!

 ドリンクは金箔スパークリングワインや、色鮮やかなカクテルやノンアルコールカクテルなどが2時間飲み放題となっています。

※料金はすべて税込み







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!