話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

女性ウケ抜群なオシャレ系ビアガーデン
2018年06月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ夏本番! グッと暑くなってビールがおいしい季節が到来しました。

 そこで今回は、女性が喜ぶオシャレでおいしいビアガーデンを3つまとめて紹介します。

「スタンダードBBQプラン」(料理は2人分=奥のドリンクはAYAさん監修「飲むサラダ」)

 まずは東京・中央区の松屋銀座屋上に登場した「美しくなるビアガーデン」(9月30日まで)。

 2013年にスタートした同ビアガーデンは、美と健康にいいメニューが豊富なのはもちろん、オシャレで居心地のいいことから、流行に敏感な女性たちに毎年大人気。

 今年のテーマはズバリ“美カラダ”で、話題のクロスフィットトレーナー・AYAさんがコースのサラダとオプションメニューのドリンク「飲むサラダ」(1404円)を監修しています。

「スタンダードBBQプラン」(料金5500円、2時間飲み放題)は、AYAさん監修のサラダ、牛・豚・鶏と3種類の肉などを味わうコース。

 ナッツやフルーツ入りのビューティーサラダ、鶏ははやりのチーズタッカルビという具合に、女性にうれしい内容です。

 お次は東京・港区のザ ストリングス 表参道で開催中の「ビアガーデン“スパニッシュナイト”」(8月31日まで)。

自分でお酒を作れるコーナーもある「ビアガーデン“スパニッシュナイト”」

 表参道駅直結の暑さや天候を気にしないでいい屋内の会場で、スペインバル料理がコース仕立てで提供されます。

「スタンダードプラン」(料金6500円、90分飲み放題)は、先付けのスパニッシュポテトから、ピンチョス、ガスパチョなどの前菜盛り合わせ、スペイン風オムレツ、アヒージョといったホットディッシュ、ポークと仔羊の網焼き、パエリアまで、かなりのボリューム!

 ドリンクはスペインの3種類のビールをはじめ、サングリア、カクテルなど、女性好みのお酒が豊富。自分でお酒を作れるコーナーもあり、フルーツなどを使ってSNS映えする1杯を作るお楽しみも…。

 デザートが当たるトランプゲームや、期間限定でフラメンコショーも実施されます。

 東京・港区のホテル インターコンチネンタル 東京ベイでも、同様のビアガーデンを9月14日まで開催中。どちらも日~火曜の利用は500円引きなので狙い目です。

 最後は東京・豊島区のメゾンカイザー池袋サンシャイン店に7月1日から期間限定でオープンする「メゾンカイザー ビアガーデン ウィズ ル・クルーゼ」(9月30日まで)。

 フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」と、フランス発のキッチンウエアブランド「ル・クルーゼ」が初コラボレーション!

カラフルでSNS映えする「メゾンカイザー ビアガーデン ウィズ ル・クルーゼ」(料理は4人分)

 ビアガーデン限定オリジナルパン「燻製カンパーニュ」をメインに、生ハムのサラダや丸鶏のローストなど、パンと相性抜群の料理がズラリ(料金6480円、90分飲み放題)。

 メゾンカイザー定番のカンパーニュ生地に燻製オイルを練り込み、ル・クルーゼ鍋で焼き上げた「燻製カンパーニュ」は、しっかりと香りや水分を閉じ込めているから、香ばしさと食感が抜群! 優れた熱伝導と蓄熱性を誇るル・クルーゼ鍋だけがなせる業という感じで、ビールにもよく合って、クセになるおいしさ。

 4種類のクラフトビールや生ビールはル・クルーゼの新商品「タンブラー250ml」で味わえるのですが、赤や緑など、カラフルでSNS映えするだけでなく、超スグレモノなんです。

 保冷性にも優れたストーンウェア(炻器)なので、冷たい温度を長くキープできるうえ、底面が丸く仕上げられているから、ビールの泡が立ちやすく、より一層おいしく感じられます。

「燻製カンパーニュ」を完食した後はお食事パンが食べ放題で、デザートはオリジナルキャラメルアイスクリーム、さらにお土産のグッズ付きと、メゾンカイザーファンが泣いて喜ぶ大サービス!

 東京・千代田区のメゾンカイザー丸の内店内でも同様のメニューが楽しめます。

 3つのビアガーデンはいずれも大人気なので予約はお早めに…。

※料金はすべて税込み







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!