話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

覚えておきたい!東京駅周辺の新カフェスポット
2018年03月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京の玄関口・東京駅は何かと利用機会が多いもの。近ごろ駅構内や周辺に新カフェスポットが相次いで登場しているのをご存じでしょうか? 今回は3店まとめてご紹介します。

 まずは、JR東京駅に隣接する「BMW Group Studio」が装いも新たに生まれ変わった「BMW GROUP TERRACE―DEAN&DELUCA CAFE―」。

客とバリスタとの壁がない対面式エスプレッソマシン「modbar」

 今年日本上陸15周年を迎える米国・ニューヨーク発の食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA」がBMWとコラボレーションしたカフェ。しかも「DEAN&DELUCA CAFE」が、他社とのコラボで展開する世界初のショップとあり、1月のオープン以来、連日にぎわっています。

 特筆すべきは、日本初の対面式エスプレッソマシン「modbar」。

 カウンターの下に機能が配置されていて、上に出ているのは一部のみというシンプルでスタイリッシュなマシン。客とバリスタとの壁を取り払い、見事な技まで存分に堪能できるのがポイントです。

 さらに、サンフランシスコ発の「ダンデライオン・チョコレート」を使用したホットチョコレート(600円)や、ミートボールのミネストローネ(600円)といった同店限定のメニューも魅力なんです。

どこよりもおいしいパストラミをたっぷり挟んだ「パストラミルーベン」

 続いて、丸の内線東京駅直結の「丸ビル」地下1階に2月にオープンしたのは、サンフランシスコ発のベーグル&デリカッセン「WISE SONS」。

 ①どこよりもおいしいパストラミ②本格的なベーグル③心が喜ぶデリフードをキーワードに、米国で美食の街として知られるサンフランシスコで2010年に開業後、5店舗を展開する人気店です。

 海外1号店となる同店のこだわりは、サンフランシスコ本店のレシピを忠実に再現していること。数種類のスパイスに漬け込み燻製にしたパストラミがたっぷり入ったイチ押しサンドイッチ「パストラミルーベン」(1750円)をはじめ、ベーグルをトーストして具材を乗せたオープンサンド、ジューイッシュ伝統のデザートなど、本場の味を楽しめます。

 最後は、JR東京駅北通路(改札内)に2月にオープンしたベーカリー「デイジイ東京」。

パンにまつわるさまざまな企画を開催する「デイジイ・ラボ」

 デイジイは1962年創業の東京・埼玉に7店舗を展開する地域密着の人気店で、同店では駅構内ながら100種類以上を揃えています。

 ユニークなのは、パンの実験室「デイジイ・ラボ」。季節ごとにパンにまつわるおいしい企画を実施するコーナーで、パン好き必見です。

 現在はデイジイの倉田博和シェフが、パリ・バゲットコンクールで金賞受賞のティエリー・ムニエ・シェフをはじめ、4人の偉大なシェフのスペシャルレシピを再現したパンを限定販売しています。

 3店ともに、おいしいコーヒーと軽食を楽しみながらひと息つけるので、覚えておくと電車までの時間調整などに役立ちそうです。

※価格はすべて税別







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!