話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

東京ディズニーシーで初の「ピクサー」イベント開催
2018年01月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ディズニーリゾートでは、3月19日まで冬の季節ならではのプログラムを開催中!

 なかでも話題なのが、東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。パーク初の「ピクサー」関連イベントで、ディズニー/ピクサー映画の世界を存分に感じることができます。

ピクサーの仲間たちが多数登場する「ピクサー・プレイタイム・パルズ」

 目玉はピクサーの仲間たちが大集合するステージショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。

 ゲストと一緒に楽しいゲームを行うもので、皆で力を合わせて「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」がテーマのゲームに挑戦!

 ゲームをクリアするとピクサーの仲間たちが次々と登場し、盛り上がりは最高潮に…。

 特に「トイ・ストーリー」のロッツォ・ハグベア、「レミーのおいしいレストラン」のレミー、「カールじいさんの空飛ぶ家」のダグ、「メリダとおそろしの森」のメリダ、「インサイド・ヘッド」のヨロコビ、カナシミは、東京ディズニーリゾート初登場なので必見です。

 他にも「カーズ」に登場するライトニング・マックィーンのグリーティング「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」、「レミーのおいしいレストラン」のレミーがフレンチコースを作るステージショー「レミーの“誰でも名シェフ”」など、まるで映画の世界に迷い込んだかのような気分になれるプログラムも…。

大盛り上がりの「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」

 前者は整理券をゲットすればゲストも一緒に練り歩くことができ、ノリノリの音楽と大歓声の中、最後はチェッカーフラッグが振られてゴールと、レースさながらの興奮を味わえるので、車好きな男性にオススメ。

 さらに、これまでにない体験型のデコレーションとして、パーク内にはさまざまなゲームブースが登場。床面にボードゲームのマス目となるデコレーションが施されていたり、とにかくカラフルなので、SNS映え抜群です。

 一方、この時期の東京ディズニーリゾートは、ピクサーだけではありません。

 同じく東京ディズニーシーでは、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニにステラ・ルーが加わり4人になったダッフィー&フレンズの新プログラム「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」を開催。

「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」のスーベニアメニュー

 ケープコッドエリア全体が心温まる世界をテーマにしたデコレーションで飾られ、スペシャルメニューも多数登場しています。

 ランチケースやカップ、プレート、ドリンクカップといったスーベニアが付いたメニューは人気で、お土産として持ち帰ればパークの楽しさが続くこと請け合いです。

 また、東京ディズニーランドでは、冬のスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催。

 ディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにしたパレード「フローズンファンタジーパレード」やグリーティングショーに加え、体験型のフォトロケーションが登場しています。

 寒いこの時期は世界観にどっぷり浸れるので、今こそ訪れてみては?

(C)Disney

(C)Disney/Pixar







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!