話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Archives

食べ逃したくない期間&数量限定グルメ
2018年01月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

香川県のフルーツを使用した「Decor de Sanukihime」

 毎日寒くて出掛けるのもおっくうですが、おいしいものを食べるためなら頑張れる…というワケで、取って置きのグルメ情報をお届け。いずれも期間や数量が限定なので、今すぐGO!

 まずは、カリスマパティシエ・鎧塚俊彦氏が香川県とコラボレーションしたオリジナルスイーツ。

 同氏がオーナーシェフを務める旗艦店「ToshiYoroizuka TOKYO」(東京・中央区)で、1月25日まで「Decor de Sanukihime(デコ・ド・サヌキヒメ)」(1日20個限定=580円)を味わえます。

 温州みかんの中で皮の色が最も赤く希少な品種「小原紅早生(おばらべにわせ)」が、地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物などを知的財産として国が保護する「地理的表示保護制度」に登録されたのを記念して企画されたものです。

 ケーキの中には小原紅早生を使用したコンフィチュール、上には「デコポン」、周りには「さぬきひめ」という具合に、今の時期に香川でおいしいものがぜいたくに盛り込まれています。

「ダンテ “ノヴェッロ”2017」を堪能できる「岩手県産短角牛のタリアータ」

 続いて、年に一度、今が旬の早摘みエキストラバージンオリーブオイル「ダンテ “ノヴェッロ”2017」を堪能できるレストランメニュー。

“ノヴェッロ”とはイタリア語で“初物”という意味で、つまりオリーブオイルのヌーボーを味わおうという企画です。

 イタリアンレストラン「タヴェルナ・マルコポーロ」(東京・中央区)では、1月31日まで同オリーブオイルを使った4品を提供しています。

 前菜やパスタ、ピザも魅力的ですが、イチ押しは肉料理「岩手県産短角牛のタリアータ」(100グラム=2000円〜)。

 岩手が誇るブランド牛を焼いて盛り付けたシンプルな一皿で、フレッシュなオリーブオイルの香りや味わいを存分に楽しめます。

 食べに行けない人は、イタリアのオーリオ・ダンテ社から同オリーブオイルを輸入した日本製粉の直販サイト「ニップンネットモール」で買うことも可能です。

寒くても食べたい「コールド・ストーン・クリーマリー プレミアムケーキサンド ドリーミング オブ メープル カスタード」

 最後は、毎回人気ですぐに店頭から姿を消してしまうコールド・ストーン・クリーマリーのセブン—イレブン限定アイスクリーム。

「コールド・ストーン・クリーマリー プレミアムケーキサンド ドリーミング オブ メープル カスタード」(297円)がそれです。

 冷凍下でもふんわりとしたブッセとカスタードアイスクリームの間にはアーモンドが入っていて、異なる食感を楽します。さらに、メープルソースがたっぷり練り込まれた生地は、アイスクリームとの相性抜群!

 温かい部屋で食べたい“冬アイス”という感じで、1月16日の発売直後から早くもSNSなどで盛り上がりを見せています。なくなり次第終了なので、店頭で見つけたら即買いすべし。







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!