話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

昨年開業&就任&リニューアルで話題のスポット
2018年01月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年もさまざまなトレンド情報をお届けしたいと思いますが、ひとまず昨年の話題から…。

 2017年秋冬に開業&就任&リニューアルして、注目されているスポットをまとめて3つご紹介しましょう。

オシャレなデザイナーズバンケットを有する「ザ ストリングス 表参道」

「ザ ストリングス 表参道」(東京・港区)は、表参道の並木道に面した絶好のロケーションに、バンケット、チャペル、カフェ&ダイニングを併設する施設。

 特筆すべきは、ニューヨークの5つの街が持つ個性や美感をイメージしたデザイナーズバンケット。セミナーや祝賀会など、さまざまなシーンで利用できます。

 一方、結婚式の場合は、緑や石を多用し、自然のぬくもりを感じられる2つのチャペルが、2人の門出をドラマチックに演出してくれます。

 セミナーや結婚式などの予定はなくても気軽に利用できるのが、表参道の並木道に面したテラスエリアとダイニングを備える「Cafe&Dining ZelkovA」。

 特にケヤキ並木から続くテラスエリアは“Zelkova”(ゼルコヴァ=英語でケヤキの意味)という店名通り、表参道の街並みになじむ緑あふれる空間です。

プロヴァンスを郷土の五味で表現した「パレット・アート・オードヴル」

 続いて「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」(東京・港区)では、「ファインダイニング ラ・プロヴァンス」に吉本憲司料理長が就任。

「第4回エスコフィエ・フランス料理コンクール」で日本国内最年少で優勝、「第50回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」で優勝&インターナショナル(パリ)世界第3位など、数々の受賞歴を誇る同氏だけに、食通が詰め掛けています。

 吉本シェフのシグネチャーメニューは、まるで芸術品のような「パレット・アート・オードヴル」。南仏プロヴァンスの地方料理で五味(塩味、酸味、苦味、甘味、旨味)を表現した自慢の一皿で、食べるのが惜しいほど。

 前菜としてランチ&ディナーの全コースで提供され、あまりの美しさ&おいしさに味にうるさいグルメも絶賛です。

オリジナルチョコレートが人気の「THE SHOP at the Park」

 最後は「ザ・プリンス パークタワー東京」(東京・港区)のリニューアル。ロビーエリアと中層階客室が生まれ変わり、新たにギフトショップがオープンしました。

 特に利用価値大なのが、ロビーエリアに誕生した「THE SHOP at the Park」。厳選したフードアイテムが揃っていて、なかでもイチ押しはオリジナルチョコレート。

 世界最高品質のコーヒーを追求する「ミカフェート」のコーヒーを使用した濃厚なチョコレートは、これを目当てに来店する人が後を絶ちません。

 いずれも引き続き話題になること確実なので、早めにチェックしてみては?







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!