話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archives

東京ディズニーランドで「スター・ウォーズ」イベントを初開催
2017年12月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月15日に映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が世界同時公開!

 それに合わせて、東京ディズニーランド(千葉・浦安市)のトゥモローランドでは、同日から2018年3月19日まで映画「スター・ウォーズ」の世界をテーマとしたプログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」を開催中です。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加された「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

 特筆すべきは、人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加されたこと。

 そもそも同アトラクションは、リアルな3D映像と、映像連動のライドシステムにより、今までにない緊張感と臨場感を堪能できるのがウリ。シーンごとに用意された複数のシナリオがランダムに選択されてストーリーが展開されるので、体験する度に予測不能なスリルを味わえるのが魅力です。

 詳しくは見てのお楽しみですが、期間中は新たに登場するシーンと、前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のシーンのみで構成されたスペシャルバージョンが実施されています。

 新作映画の世界観を存分に感じられるので、映画を観賞してからアトラクションを体験するか?はたまたその逆か?悩むところです。

映画のファンにも難解な入社試験「スター・ツアーズ・リクルーティング」

「スター・ウォーズ」のファンならぜひとも挑戦したいのが、体験プログラム「スター・ツアーズ・リクルーティング」(1080円)。

 同アトラクションに登場する宇宙旅行社「スター・ツアーズ」の入社試験で、キットの中には会社案内、問題冊子、解答用紙、ボールペンが入っています。

 問題はファンもうなる難しさで、試験終了後にもらえるカードは正解数に応じて3つのランクがあります。

 最上位“エキスパート・エージェント”を目指すなら、アトラクションやスター・ウォーズに関連する事柄をしっかり勉強してからチャレンジした方がいいかも…。

 さらに、関連グルメも数多く出揃っています。待望の登場と言えるのが、ダース・ベイダーのポップコーンバケット「ポップコーン、バケット付き」(2300円)。

ダース・ベイダーやストームトルーパーなどスーベニア付きのメニューも登場!

 他にも、ストームトルーパーのミニスナックケース「カラフルチョコレート、ミニスナックケース付き」(980円)、ダース・ベイダーのケース×ストームトルーパーのもちというコラボメニュー「ストームトルーパーもち、スーベニアケース付き」(980円)など、ファン垂ぜんのスーベニア付きメニューがズラリ。

 一方、ピザが人気のレストラン「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」では、「ダークサイド・カルツォーネ(スパイシーチキンカレー)セット」(890円)や、「スパーク・フューエル8(タピオカ&ジンジャー)」(380円)といったフード&ドリンクも…。

 前者はダークサイド、後者は燃料を、それぞれイメージしていて、特に前者は真っ黒な見た目と裏腹に激ウマ! カルツォーネの中身はスパイシーなチキンカレーで、表面にはゴールドとシルバーが輝き、インパクト大でインスタ映え間違いなし。

 アトラクションの周辺には、期間限定の体験型フォトロケーションやデコレーションも登場し、「スター・ウォーズ」の世界にどっぷり浸れること請け合いです。

(C)Disney







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!