話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archives

日本にいながらにして世界の味を満喫!
2017年09月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メキシカンスカイブッフェ」(横浜ロイヤルパークホテル)

 食欲の秋到来!というワケで、9月に入って各地でさまざまなグルメフェアが行われていますが、なかでもオススメなのは一流ホテルのビュッフェ。

 

 メキシコからオーストラリア、はたまたアジアのエスニックフードまで、世界の味を楽しめるので、早速ご紹介しましょう。

 

 まずはメキシコ。横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)では、初開催となる「メキシコフェア」を70階のスカイラウンジ「シリウス」で9月30日まで開催中です。

 

 開業24周年を記念し、メキシコのビーチリゾート・カンクンのラグジュアリーホテル「グランド・フィエスタ・アメリカーナ・コーラルビーチ・カンクン・リゾート&スパ」からシェフ2人を招聘し、本場のメキシコ料理を提供しています。

 

 ランチは「メキシカンスカイブッフェ」(11時30分〜14時30分、料金=大人平日3600円〜、税・サ別)と題し、メキシコ料理の数々をビュッフェスタイルで好きなだけ味わえます。

 

 メキシコ料理といえば「タコス」や「ワカモレ」が有名ですが、それだけではありません。チキンを香料でマリネして蒸し焼きにしたユカタン地方の伝統料理「チキン ア ラ ピビル」やメキシコ風プリン「フラン」といったデザートまで、バラエティー豊かに揃っています。

 

 70階からの眺望を楽しみつつ、シェフが目の前で切り分けてくれる「ローストポーク」をタコスとともにいただく…なんてぜいたくができるので、ここがもはや日本とは思えないはず!?

 

 ディナーでは、本場のメキシコ料理をコースで、さらに「フローズン ミドリ マルガリータ」など、彩り鮮やかなテキーラベースのカクテルも…。

 

「ディナーブッフェ&オーストラリアフードフェア」(東京プリンスホテル)

 お次はオーストラリア。首都圏10のプリンスホテルのレストラン・バーでは「オーストラリア フード&ワインフェア」を10月31日まで開催しています。

 

 今年で3回目を迎え、参加ホテルも増え、内容もよりパワーアップ! オーストラリア大使館後援だけに、オーストラリア産の食材やワインが充実しています。

 

 特に今年はシェフソムリエが厳選したワインを13種類も用意していて、料理とワインのペアリングも提案しているので、お酒が好きな人にはたまりません。

 

 各ホテルではコースやアラカルトなど豊富なメニューを揃えていますが、一度にたくさん食べたいという欲張りな人にイチ押しなのが、東京プリンスホテル(東京・港区)3階の「ブッフェダイニング ポルト」。

 

「ディナーブッフェ&オーストラリアフードフェア」(平日17時30分〜21時30分、土日祝17〜21時30分、料金=大人5500円、税込み・サ別)では、フォトジェニックな「エアーズロック風ハンバーグ ハッシュドビーフソース」をはじめ「オージービーフサーロインのロースト」「オージービーフカレー」など、まさにオーストラリアを食べ尽くせます。

 

「エスニックフードブッフェ」(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

 最後はアジアのエスニックフード。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉・浦安市)1階のブッフェ・ダイニング「グランカフェ」では、「エスニックフードブッフェ」(ランチ11時30分〜14時30分、料金=大人平日3600円〜、ディナー17〜23時、料金=同5400円〜、税・サ込み)を9月30日まで開催。

 

 アジアの異国情緒を感じられるエスニックフードが日替わりで登場し、どれもスパイシーなのでお酒との相性も抜群!

 

 アジアの屋台料理としておなじみの肉や魚介の串焼き「アジアンストリートスタイルサテー」や、ローストした豚肉をココナッツライスとグリーンパパイヤサラダで楽しむ「ソムタム スパイシーグリーンパパイヤサラダとグリルポーク ココナッツライス添え」、フルーツの甘さと酸味がアクセントになった「バーベキューダックのロースト レッドカレーソース」など、本格的なメニューが揃っていてアジア旅行の気分を堪能できます。







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!