話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

女性ウケ抜群のオシャレ系ビアガーデン
2017年08月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連日の猛暑に負けじと、ビアガーデンで暑気払い!というワケで、今夏女性に人気のビアガーデンを3つまとめて紹介しましょう。

 

 まずは東京・中央区の松屋銀座・屋上の「美しくなるビアガーデン」(10月9日まで、料理+飲み放題2時間で5500円)。

 

お酒に合う「tofuナゲット&tofuディップ3種」(左)と「エビとtofuのエスニック pineapple boat」(中央)

 2013年から登場した同ビアガーデンは、従来のイメージを一新する“コンセプトビアガーデン”として毎年話題です。

 

 特に今夏はカラダの中からキレイを作る“tofu”をテーマに、あの“相模屋”と初のコラボレーションとあり、連日大盛況なんです。

 

 機動戦士ガンダムとコラボした「ザクとうふ」などで知られる相模屋だけに、カラフルでフォトジェニックな豆腐メニューの数々はビジュアルだけでなく、しっかりナチュラル&ヘルシー。

 

 例えば、飛竜頭(がんもどき)のナゲットに豆腐で作ったディップを付ける「tofuナゲット&tofuディップ3種」、スパイシーに仕上げたエビと豆腐をパイナップルに盛り付けた「エビとtofuのエスニック pineapple boat」という具合に、お酒が進むメニューがズラリ。

 

 メーンは席で焼いて食べる「国産ポーク&マンガリッツァソーセージとフレッシュ野菜のBBQ」、シメはライスの代わりに豆腐を使った「グリーンカレーとtofu」とボリュームも満点です。

 

 さらに豆乳を使用した「soy milk フルーツカクテル」といった女性好みのアルコールも充実しているので、ビールは苦手という人にもオススメ。

 

カラフルで写真映えする「レディースBBQセット Summer Colorful BBQ」

 お次は東京・港区の東京プリンスホテル・前庭の「ビアレストラン ガーデンアイランド」で開催中の「森の中のビアガーデン」(9月22日まで)。全600席のうち480席は屋外にあり、芝公園や隣接する増上寺の緑に囲まれたビアガーデンとして長年親しまれています。

 

 6種類のプランがありますが、女性に人気なのは「レディースBBQセット Summer Colorful BBQ」(料理+飲み放題2時間で6000円)。

 

 女性ホテリエのチームが考案した女子会向けプランで、カラフルな野菜を多く取り入れていて、写真映えすること間違いなし。

 

 同プラン限定の特典として、乾杯用ロゼスパークリングワイン1杯が付いてきて、ノンアルコールカクテル3種類を飲み放題メニューに追加と、至れり尽くせりです。

 

まるで宝石のように輝く「Jewel Box~新鮮野菜のバーニャカウダ」

 最後は、ゲストハウスウエディングを展開する(株)ベストブライダルが、東京・港区の「青山セントグレース大聖堂」をはじめとする東京・神奈川・千葉・埼玉の8つのゲストハウスウエディング会場で開催中の「光と音のビアホール・ビアガーデン」(8月31日までの特定日、和洋折衷ビュッフェ料理+飲み放題2時間で4860円~、会場により異なる)。

 

 結婚式場ならではの光を駆使した演出をはじめ、専属シェフが目の前で仕上げる料理など“五感で楽しむ”をコンセプトにした内容です。

 

 青山セントグレース大聖堂では「JEWEL NIGHT」がテーマ。ファーストディッシュとして席まで運ばれてくる「Jewel Box~新鮮野菜のバーニャカウダ」は、その名の通り、宝石箱のような輝きと驚きに満ちた一皿です。

 

 3か所ともに大人気なので、事前の予約はお忘れなく!

 

※価格は税込み







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!