話題のニュースポットや注目の新商品など、旬なネタをお届け!
プロフィール
久保田絵美
文化部記者。3代続いたチャキチャキの江戸っ子。子供みこしをかついで育ち、今でも三社祭の時期には血が騒ぐ。幼少期は浅草&上野、学生時代は渋谷&六本木、現在は銀座&丸の内が主なテリトリー。取材だけでなくプライベートで仕入れたネタも合わせて、最新トレンド情報を発信していきます。
最新記事
カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Archives

夏の東京ディズニーリゾートでびしょ濡れに…!?
2017年07月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

びしょ濡れになって盛り上がれる「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」

 いよいよ夏本番! 東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)では、夏休みの思い出作りに最適な夏のプログラムを開催しています(8月31日まで)。

 毎年大人気の夏季限定プログラムですが、今年話題を独占しているのは、東京ディズニーシー(TDS)で初開催の「ディズニー・パイレーツ・サマー」。ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントで、折しも最新作が公開中なので、ファンにはたまりません。

 目玉はメディテレーニアンハーバーで行われるショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」。キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる海賊団が激しい戦いを繰り広げ、水を掛け合ったり、水の出る大砲を使って大暴れします。

 冒頭で海上に伝説の船が登場し、港では海賊たちがうろつくなど、実にリアルでまるで映画の中に迷い込んだかのよう。ですが、のんびりと堪能できるのは最初だけ。詳細は体験してのお楽しみですが、場所によっては予想をはるかに超えるほど大量の水を浴びることになるので、乞うご期待!

“ステラ・ルー”が登場する「ステップ・トゥ・シャイン」

 他にもTDSでは、今春デビューしたうさぎのキャラクター“ステラ・ルー”が登場する新しいグリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」もスタートしたのでこちらも必見です。

 一方、東京ディズニーランド(TDL)では、日本のお祭りをアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催中。

 夏恒例となった大量の水しぶきを浴びる清涼感あふれるプログラムも、新たに「燦水(さんすい)! サマービート」としてシンデレラ城前からパレードルート全体で公演されています。

 大小5台のフロートに乗ったキャラクターたちが登場し、和太鼓や笛などの和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングが流れ、お祭り気分が最高潮に…。

 各フロートが停止すると水が噴き上がり、水をまきながら移動していき、フィナーレは大量の水が放出されて、降りかかる水しぶきを浴びてゲストもヒートアップ!

水しぶきを浴びながら楽しめる「燦水! サマービート」

 TDSより水の量はやや控えめに感じますが、こちらもずぶ濡れになること請け合い。ですが、それが楽し過ぎるので、ゲストも濡れる気満々の人が多いような…。

 加えてTDLでは、ナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアル。ディズニー映画「アナと雪の女王」のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが初登場しているのでお見逃しなく。

 最後に両パークのずぶ濡れイベントを最大限に楽しむためのアドバイス。傘やはだしはNGなので、タオルやレインコート、ビーチサンダルなどがあると、思い切り満喫できそう。ずぶ濡れで盛り上がれば、夏の暑さも吹き飛ぶこと請け合いです。

(C)Disney







東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!