何となく思いついたこと、目についたことをツラツラと…。
プロフィール
高木圭介
昭和44(1969)年6月4日、神奈川県川崎市生まれ。神奈川大学レスリング部を卒業後、1993年に東スポ入社。プロレス&格闘技、社会、レジャー、特集部などを担当後、現在は運動部所属。 2006年10月、本紙携帯サイト「東スポ芸能」のスタートと同時に当コラムはスタート。2009年10月から晴れて、紙面でも連載開始。世の中の重箱の隅を愛する〝長期連載〟。
最新記事
カレンダー
2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Archives

468:「ワレワレハ宇宙人ダ」の元ネタは?
2014年08月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 <2014年5月東スポ携帯サイトより>

 今も「笑点」で2週に1回は林家木久扇が披露している「ワレワレハ宇宙人ダ」
という声を震わせつつの物真似。誰しも子どもの頃、喉元を叩きつつ真似したも
のだし、大人になった今でも扇風機の前に顔を近づけると、ついつい出てくる言
葉は「ワレワレハ宇宙人ダ」なのである(そういや宇宙人や外国人の言葉=カタ
カナ表記というのも伝統文化だ)。

 

 声にビブラートをかけつつの「ワレワレハ~」はどうやら、国産初の宇宙人映画
「地球防衛軍」(昭和32年・東宝)に登場するミステリアン(土屋嘉男らが演じてい
る)が元ネタとの説が濃厚だ。

 

 宇宙人のモノマネには、他にもいくつか〝流派〟が存在する。「ウルトラQ」(昭
和41年)のケムール人、「ウルトラマン」(昭和41年)のバルタン星人による「フォッフォッフォッ」という鳴き声系(?)もあれば「ウルトラセブン」(昭和42年)に登場の宇宙人に多かった、録音テープを早回しにしたようなカン高い声、それでいて言葉や態度は高圧的という宇宙人像がある。

 

 スタートから約半世紀が過ぎた現在では、すっかり「ウルトラシリーズ」、「ウルト
ラ兄弟」などと一括りにされているが、もともとは間に半年間、東映制作の「キャプ
テンウルトラ」を挟んで放映されたウルトラマンとセブンは世界観の違う別番組。セ
ブンの敵はほぼ地球侵略という確固たる目的を持った宇宙人が多かったが、ウル
トラマンの敵は自然災害的に登場する怪獣が主だった。

 

 ウルトラマンに登場した数少ない宇宙人の中で、しっかりと地球人と会話してい
た宇宙人の声は、ザラブ星人が「ヤマトの真田さん」こと青野武ダダが「タイガー・
ザ・グレート」の鈴木泰明メフィラス星人が「星一徹」こと加藤精三と、男性的な声
が多かった。

 

 ところがセブンでは第1話「姿なき挑戦者」に登場したクール星人からして、自ら
は昆虫のような姿にも関わらず「地球人なんて我々から見れば昆虫のようなモノだ」
とか「次は東京だぞ」なんてカン高い声で言い放ち、のっけから強烈なインパクトを
放った。

 

 第25話「零下140度の対決」に登場したポール星人も、強烈な冷気で意識を失い
つつあるモロボシ・ダンの前に、遠くから聞こえる女性コーラスをバックに幻覚のよ
うに登場し「光の国が恋しいだろうね、ウルトラセブン。でも自業自得というものだ。
M78星雲には冬がない。冷たい思いをするがいい。ハッハハハ」などと、どこかコミ
カルに、だけど冷酷かつ高圧的に言い放っていたものだ。

 

 この回はトラウマ的に心に突き刺さり、私なんぞは今でも大雪に遭遇したり、とて
も寒い思いをすると、反射的にあの女性コーラスとポール星人のカン高い声が脳内
にリフレインする。

 

 そんなクール星人やポール星人の声を演じていた声優の矢田耕司さんが5月1日、
慢性腎不全のため亡くなった。享年81。

 

 矢田さんはアニメ作品などでは脇を固める役が多かったが、なぜかセブンの宇宙人
役や、「アクマイザー3」(昭和50年)のイビル、「がんばれ!!ロボコン」(昭和49年)の現在では非常に放送に不適切なキャラクターであるロボパーなど特撮作品では主役級の役が多かった。

 

 時にC調、時に悪役、時に声が通るアナウンサー役など役柄は幅は広く、「巨人の
星」では青雲高校が甲子園の初戦でサヨナラ勝ちを収める愛知代表・尾張高のエー
ス・太刀川や、巨人軍の堀内や青田といった実在人物を演じている。「ばくはつ五郎」
(昭和45年)では何かと五郎と敵対する柔道部の卑怯な副部長・鬼丸、「マジンガー
Z」(昭和47年)ではナレーションを担当していたのが印象深い。

 

 最近やたらと続くが、またもや声の名優が鬼籍に入られてしまったのが残念。合掌。

 







東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!