コラムやネタ、etc…
プロフィール
阪本良
文化部記者として芸能ニュースや事件ものの取材を担当。ネッシー、UFO・宇宙人や「マドンナ痔だった」などのハリウッドものも手がける。文化社会部長などを経て、現在は法務広報室顧問。
最新記事
カレンダー
2019年1月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

マイケル元妻が元専属医コンラッド・マーレーに激怒「銃弾を買う」
2013年11月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイケル・ジャクソンの元妻デビー・ロウさんが、マイケルの元専属医コンラッド・マーレーの発言に激怒して「私は銃弾を買う」などと衝撃発言した。

 

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、デビーさんはコンラッドの人生を終わらせるために銃弾を買うなどと発言した。

 

 コンラッドは、マイケルが2009年6月、50歳の若さで急死した事件で、マイケルに麻酔薬プロポフォールを過剰に投与して死なせたとして過失致死罪で禁錮4年の実刑判決を受け服役していたが、刑期を短縮されて10月29日に出所。このほど英紙「デイリー・メール」のインタビューで「マイケルの死は自殺だった」などと潔白を主張。そして「マイケルはデビーとは決して寝ないと言っていた。(デビーが生んだ)マイケルの子供はそれぞれ父親が違いマイケルはどの子供の父親でもない」などと“衝撃新事実”を暴露していた。

 

 この発言にデビーさんが激怒。「マイケルのファンが18か月以内に彼を射殺するだろう。私は銃弾を買う。ホローポイント弾をね」などと衝撃発言をした。

 

 ホローポイント弾は先端が空になっていて、着弾すると先端が扁平になり貫通せずに体内に残り衝撃が大きく殺傷力が普通の弾丸より強いといわれる。わざわざホローポイント弾と言ったところにデビーさんの怒りの大きさが現れている。

 

 デビーさんは1996年にマイケルと結婚して長男プリンス(16)、長女パリス(15)を産んだが99年に離婚。子供の養育権はマイケルに譲った。マイケルの3人目の子供(次男)ブランケット(11)は代理母が出産した。

 

 マイケルの死後、デビーさんはパリスと会うようになり、パリスもデビーさんを慕っているといわれる。そうしたなか、コンラッドがデビーさんを侮辱するような発言をしたことで新たな”紛争“がボッ発。今後の成り行きが注目される。







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!