究極の頭脳スポーツ「ケイリン」を東スポの〝伝道師〟がアナタに伝えます。
プロフィール
前田睦生
突撃隊長・前田睦生(まえだむつお)競輪命。九州男児。ヘアスタイルは丸刈り、衣装は吊るしのスーツで全国各地の競輪場の検車場を闊歩している。日頃の不摂生を休日の多摩川土手ランニングでなんとかしようとしている姿の目撃情報多数。 補佐・秋田麻子(あきたあさこ)趣味は競輪とプロレス観戦。なぜかアイアンマンヘビーメタル級王座1054代王者でもある。
最新記事
カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

JKA平成23年表彰式~その1
2012年02月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ど~も。競輪命ブログ補佐の秋田ガラパゴス麻子です。ずーっとデスクしてます。会社にいます。すっかり体中にコケが生えて変色しちゃいました。ま、ガラパゴスだから緑のほうが雰囲気があっていいかもね~((((o゚▽゚)o)))

で、久しぶりにおんもに出てきました。じゃじゃ~ん。
東京は港区の東京プリンスホテルで行われたJKAの「平成23年優秀選手表彰式」に行ってきたんだよ~。
去年まで表彰式は赤坂プリンスホテルが会場だったんだけどバブル世代憧れの赤プリは今年閉館。そのため会場がここ東京プリンスに変更になったんです。東プリ(でいいのか?)初めてきたけど東京タワーが近くて建物のいい感じに年季が入っててしかもあんまり高層じゃなくてステキだわ(*゚v゚*)

司会は競輪ファンなら誰でも知ってるさとうゆみさん(ガラ麻のおともだちよっ。お美しいわ)と競輪中継はもちろん、プロ野球中継の実況もされているラジオ日本アナウンサーの内藤博之さんです\(^o^)/

JKA石黒克巳会長のごあいさつ。
「裏話を申し上げますと…。最優秀選手の選考は非常にもつれにもつれ。支部長の重責にも耐え最高齢でグランプリを制した山口幸二選手と年間GⅠ2勝の浅井康太選手とで意見が割れました。結局11人の選考委員が挙手をすることになり6対3対1で、なぜか一人棄権がおりまして山口選手になりました」ですって。ヤマコーちゃんおめでとう! GⅠ2勝してMVPになれなかった選手はなかなかいないと思うけど若い浅井クンはこれをバネにまた頑張ってね。

表彰式はいつも三笠宮寛仁親王殿下(親王牌でおなじみですね)がご臨席なさるのだけど今回は病気療養中(1月に15回目のガンの手術をされたそうです…)ということで第一女子の彬子女王殿下がいらっしゃいました。
「私も学習院大学1、2年生の時、自転車愛好会に所属しており、マウンテンバイクをかついで電車に乗り、八丈島や徳島県内だけのお遍路めぐりをしていたことがあります」。お父様と同じく、自転車には造詣が深くていらっしゃるようですね。
「小田原駅で集合して箱根の山を越えるのは本当につらかったです。箱根の七曲は七回以上曲がっているのになぜ七曲なのかなどと文句を言っておりました」。ジョ、ジョーク?まで織り交ぜてのスピーチは本当に素晴らしかたったです。彬子女王は女性皇族としては史上初の博士号を取得されているんですって。しかも、オックスフォード! 納得だわ~。

ここで表彰選手が壇上に登場です。今回は14人(山田裕仁、小倉竜二は欠席のため12人)が表彰されました。もちろんトリは我らが山口幸二選手ですo(^^o)(o^^)o
チャンピオンブレザーにお着替え。そして表彰選手を代表してごあいさつ。

「大変光栄、大変光栄…」あれ?さすがのヤマコーも晴れ舞台で緊張してる~大変だ~(x_x;)

そして来賓のご祝辞。牧野聖修経済産業副大臣です。
通常国会開催中のため枝野幸男大臣のかわりにいらっしゃったそうです。「私は静岡生まれで競輪ファン歴41年です。南は小倉から函館まで競輪場にも足を運んでいます。大臣の代打ちではありますがうれしいです」。いや~ステキ~。

最後は全員揃っての記念撮影です。

「あの~写真撮ってください」って壇上から浅井クンが自分のカメラを差し出していたのでガラ麻、撮影してあげましたっ(おせっかいババア。だってみんな自分が写真撮らなくちゃいけないから余裕がないのよね。当たり前か)

で、撮影終了…かと思いきやGⅠ連続出場(日本選手権連続20回)で表彰された高木トカちゃん隆弘選手がお嬢さんを抱いて再度、壇上に。

お嬢さん、突然のことに泣きだしちゃいました~カワユッス~。でもトカちゃん、ちゃんと新人賞の柴田竜史クンからイスを強奪して写真撮影してましたけど( ̄▽ ̄)

この後は隣の会場で祝賀会です。そのレポはまた改めて(@^^)/~~~







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!