究極の頭脳スポーツ「ケイリン」を東スポの〝伝道師〟がアナタに伝えます。
プロフィール
前田睦生
突撃隊長・前田睦生(まえだむつお)競輪命。九州男児。ヘアスタイルは丸刈り、衣装は吊るしのスーツで全国各地の競輪場の検車場を闊歩している。日頃の不摂生を休日の多摩川土手ランニングでなんとかしようとしている姿の目撃情報多数。 補佐・秋田麻子(あきたあさこ)趣味は競輪とプロレス観戦。なぜかアイアンマンヘビーメタル級王座1054代王者でもある。
最新記事
カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

第66回日本選手権競輪19日開幕!表彰式その3~
2013年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ど~も。競輪命ブログ補佐の秋田ガラパゴス麻子です。最近のガラ麻は東スポ映画大賞の日本芸能大賞も受賞した大ブレイク中のキンタロー。が気になってしかたありません。あのキレのある「フライングゲット」ダンスは社交ダンスで培った賜物なんですね。ワタシもキンタロー。同様、3等身(え~んえ~ん)なんだけど社交ダンス習えばあんなキレっキレに踊れるようになるかしら(・・)(。。)(・・)(。。)

 

というわけでまだまだ表彰式シリーズ、引っ張ります。引っ張れるだけ引っ張ります( ̄▽ ̄)

 

表彰式の後は会場を移して立食パーティー形式の祝賀会が行われます。そこでは表彰選手もパーティーに加わり、招待されたファンの方々との写真撮影に応じたり、サインを書いたり…となごやかな雰囲気です。

 

ワタシも最近はおデスクばかりなので選手にお会いするのは久しぶり。ってことで仲良しの選手にかけよりくっちゃべりまくりです~。でもすぐに「写真撮ってくださ~い」ってファンの方からたのまれてカメラマンになってしまうのですが<(  ̄ ≧ ̄)>

 

そんなこんなで久々にお会いした浜口高彰(岐阜・59期)とお話が弾みました~。浜口選手は今回、日本選手権連続20回出場で表彰されました。浜口選手が日本選手権に初出場したのは1991年。その翌年は出場できなかったので93年から2012年までの連続出場なんですね。すごいわ~。

 

 

 このGⅠ連続出場は15回から5年刻みで表彰されます。

 

「と、思ってるでしょ?」

 

とここでハマちゃんから突っ込みが入ります。

 

「実は20回までしかないんですよ」

 

え、どういうことですか?

 

「GⅠ連続25回なんてできっこないと思ったんだろうね。25回はないんですよ」

 

えええええええ~?

 

「実はボク、競輪祭もう25回出てるんですよ。で、もし25回の表彰規定があったら今回、ここでそれも表彰されてなくちゃおかしいんですよ」

 

ハマちゃんは1988年に競輪祭初出場。去年の競輪祭でなんと連続25回出場しているんです。「ね?そうでしょ?でもねえ今年も競輪祭出るつもりだからそしたら来年だともう26回になっちゃってるんだよね~」

 

な、なんと衝撃の事実が今明らかに((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))

 

「マコトさん(鈴木誠・千葉・55期)とかももう25回になるのがあると思うんだよね。神山(雄一郎・栃木・61期)もいるしね。25回表彰はどうするのかな~」

 

そしてもちろん、ハマちゃんも明日から立川競輪場で開催される「第66回日本選手権競輪」(GⅠ)に出場します。21回連続通算22回目ですね。ハマちゃんは50回大会(岸和田)の優勝者。立川での思い出は第55回大会のゴールデンレーサー賞。この大会は特別概定番組が採用されていてゴールデンレーサー賞で1着になると準決勝を走らずに決勝進出ができたんですね。ハマちゃんはGR賞で1着。そのまま決勝に進みました(優勝は山田裕仁。ハマちゃんは決勝5着)

 

高下駄トレーニングをしながら成田和也くんと談笑するハマちゃん。どちらもダービー王だからお話も弾むでしょうね(いわき平記念にて前田隊長撮影)

 

東スポHPでは「第66回日本選手権競輪」特設カテゴリー(https://www.tokyo-sports.co.jp/category/race/tachikawa_gi/)で連日、動画や価値ある情報をお届けします。ぜひ見て参考にしていっぱい車券買って儲けてね(*゚v゚*)

 







東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!