究極の頭脳スポーツ「ケイリン」を東スポの〝伝道師〟がアナタに伝えます。
プロフィール
前田睦生
突撃隊長・前田睦生(まえだむつお)競輪命。九州男児。ヘアスタイルは丸刈り、衣装は吊るしのスーツで全国各地の競輪場の検車場を闊歩している。日頃の不摂生を休日の多摩川土手ランニングでなんとかしようとしている姿の目撃情報多数。 補佐・秋田麻子(あきたあさこ)趣味は競輪とプロレス観戦。なぜかアイアンマンヘビーメタル級王座1054代王者でもある。
最新記事
カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

もうすぐ第2回ウィナーズカップin松山
2018年03月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田ガラパゴス麻子です。やっと春めいて来ましたね。さあ、来週の18日には「第2回ウィナーズカップ」(GⅡ)が開幕します。今年の舞台は愛媛県松山市の松山競輪場です。いいなあ、松山行きたいなあ。開催中は当然のようにおデスクなガラ麻なのでそれならと思い立ち、先月のお休みを利用して松山に行ってきちゃいました。と、いうわけでここではガラ麻的松山観光オススメスポット紹介しちゃいます( ̄▽ ̄)

 

松山といえば真っ先に思い浮かぶのが道後温泉ですよね。市内の繁華街からも近くてアクセスもいいので松山に行って道後温泉に行かない人はいないでしょう。ワタシももちろん行ってきました。路面電車に乗って終点の道後温泉駅で下車。目の前のお店が立ち並ぶアーケードに入って一つ目を右折。するとすぐにあの「道後温泉館」が見えてきます。看板の前で写真を撮ったり、中に入って温泉を楽しんだり。これが一般的ですね。

 

しかし、今回のガラ麻は一味違います。右折するところをあえて左折します。あっという間にアーケードはなくなり、華やかさもなくなります。そこをほんのちょっと進んだ右側にあるのがこちらの建物です。

「◎ュー道後◎ュージック」(取材に行ったわけじゃないので伏字にしてみたりする)。今や絶滅寸前でもあるストリップ劇場です。ググってみたところ、最近のストリップ劇場は女性客もちらほらいるらしい。ならば本当に絶滅してしまう前に一度、行ってみようと思い立った次第なのです。

ワタシにとってストリップとは先輩記者さんが、地方出張の仕事後に遊びに行く場所という認識です。(普段、のんびり仕事するタイプの先輩がこの場所だけは、猛烈に早いペースで仕事してダッシュで駆け込むという逸話があります)。調べてみたらいわきのストリップ劇場は2006年に閉館しているようです。現在、日本で営業している劇場はどうやら20場くらい。半分は東京の劇場なので地方の劇場は貴重な存在ですね。

ワタシが道後を訪れた時は「開運ストリップ」なる演目。踊り子さんは3人。さあ、勇気を出してのれんをくぐってお金を払っていざ、入場です。せ、狭い。「踊り子さんにはお手を触れないよう…」というフレーズを聞いたことがありますがすぐ触れる距離に観客席があります。平日の最初のステージ(17時開演)でお客さんは10人程度。多いのか少ないのかわかりません。

どんな「伝説の踊り子」さんが出てくるのかと思いきや。3人とも若くてキレイで。伝説の踊り子が伝説になってしまったのでしょうか。後で見てみたら踊り子さんたちはツイッターとかのSNSもやってて「道後温泉駅のスタバ行ってきました~」なんてノリです。もちろんお約束の芸も最後にあるので風俗感はあるにはあるんですが踊りも3人3様でバラエティに富んでいてとっても楽しかったです。特にトリの踊り子さんは最初から最後まで10センチ以上もあるピンヒールを一度も脱ぐことなく踊ったり、ファンサービスしたり。服は脱いでも靴は脱がないプロ根性に感動しました。

翌日はちょっと遠出して今治まで行って「宮殿」を見学してきました。知る人ぞ知るあの宮殿です。焼き肉焼いても家焼くな。こちらもおもしろかったです。

夜は松山ナイター競輪も行きましたよ。F1開催中でした。

 

以前は松山城に上ると下に旧競輪場が見えたんですが、さすがにもう公園に生まれ変わっていました。松山は見るとこたくさん、ちょっと足を伸ばせばしまなみ海道もあって観光しがいがあります。「第2回ウィーナーズカップ」観戦で松山に訪れる皆さん、競輪も観光も楽しんできてくださいね。







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!