プロフィール

運動部、文化部デスクが担当。紙面に書けなかったネタをお届けします。
最新記事
カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

「eスポーツ」の衝撃
2018年10月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の取材で最も衝撃受けたものの一つが「eスポーツ」である。eスポーツとは家庭用の対戦型ゲームを競技化したもので、現在、世界の競技人口数億人と言われ、何億円も稼ぐプロ選手も存在する。今年インドネシアで行われたアジア大会では公開競技として、対戦が行われ、サッカーの対戦ゲーム「ウイニングイレブン」では日本が金メダルを受賞している。

 自分が取材したのは「ウインニングイレブン」の日本代表選手選考会だ。実は最初は他人がゲームやってるのを見て何が楽しいのか?と思っていたが、現場での熱気に圧倒された。パスが通り、シュートチャンスになるだけで「おお〜!」という歓声が起こり、ゴールが決まればお祭り騒ぎである。

「ウイニングイレブン」はプレーした経験もあるが、競技者のテクニックはもう超絶だ。神である。

 モニター上でプレーする選手は、変な話だが実際の選手よりもはるかにうまい! それでいて、スタジアムで観戦しているような錯覚に陥るのである。

 五輪に導入される可能性もあり、eスポーツのムーブメントはヒートアップするばかりだが、一方で「ゲームに熱中し過ぎて、引きこもりになる」「ゲーム会社の宣伝に加担している」などの批判もある。でも、この熱気が消えることはないだろう。

 JリーグやNPB(日本野球機構)と共同でeスポーツのリーグを開催することも決まっている。ぜひとも健全な形で盛り上がってほしいものである。

(編集顧問・原口典彰)







東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!