小仲=ペールワン選手
2014年04月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とりわけ速報!バトル☆メンはプロレス専門チャンネルにおけるニュース番組です。

 

その日の会見の模様や前日の試合を映像を交えて紹介するのと、近々行われる大会の見所をゲストレスラーを迎えてお話を伺うという、大まかに2つの構成。

 

バトル☆メンのお仕事をさせて頂いてて、定期的にスタッフからお呼びしたいゲストはいますか?と聞かれます。

 

 

しかしなかなかタイミングが合わずで、過去に念願叶ったのはジ・ウインガー選手でした。

 

 

それから1年以上たって、久々に僕が挙げた選手の中からの登場でした。

 

 

それが!小仲=ペールワン選手!

 

 

666という団体で行われる「小仲ペールワンデビュー十執念興行」が12日に新木場1st.リングでありまして、丁度タイミングも良く呼べる事となりました。

 

 

上半身まで白塗りの見た目のインパクトの凄さ!

 

 

ヨガ殺法と言われるオリジナリティ溢れる技の数々!

 

 

シリアスな試合から面白い試合まで幅広くできるプロレスセンスで、マニアからプロレスを初めて見る人まで全てを満足させる事のできる選手です。

 

 

 

こんな素晴らしい才能ある選手が名古屋のローカルインディー選手だけでいるのはもったいない!

 

 

もっと沢山の人に知ってもらいたい!

 

 

そんな僕の思いとは裏腹に番組では呼び込み前に勝手にナレーター用の机の上に座禅倒立しているペールワン選手。

 

 

 

普段から試合前にコーナーで座禅倒立をしていますので倒立自体はおどろきませんし、僕はてっきりMCテーブルですると思っていました。

MCテーブルは普通の長机ほどの大きさはあります。それに比べてナレーター用の机はA4の書類を置いて少しスペースが余るくらいのサイズ。

それに立って使うタイプのため高さもあります。

 

 

細かいですけど、よくそんなとこで倒立できるなぁと感心してしまいました。

 

 

いや、待てよ、感心してる場合じゃないです。

 

 

ペールワン選手をサムライ視聴者でも知らない人がいるかもしれません。

 

 

ただ単に変な人で終わる可能性もあります!

 

 

ここは一つ丁寧にペールワン選手の良さを伝えなければいけない!

 

 

さっそくオリジナリティ溢れる技の紹介をしたり説明をしました。

 

 

しかし肝心のペールワン選手は真横でただ黙って目を見開き変な顔をしている始末。

 

 

なぜ今変な顔をする??

 

 

‥あれ?…この人ふざけているのか!?

 

 

ペールワン選手の試合映像を見ながら話を聞こうとしても、あ!エナジャイズだ!おー!ユーエングサミーだ!JOE藤岡レフリーだ!と、映像に出てる他のローカルインディー選手の名前を連呼。

 

豊本「誰なんですか!!」

 

ぺールワン「守屋さん!守屋さん!」

 

…エナジャイズの説明要らないです。

 

 

そして映像が終わると何故かマスクマンに…。

 

 

 

ゼヴィウス選手のマスクだ。

 

 

 

 

小仲=ペールワン選手は基本的に奇声しか発しないキャラクター。

ですから、番組に出て人前で話すにあたり、マスクを被った時だけ喋るというルールを決めていた様子。

 

 

納得。

 

 

しかし、何故、ゼヴィウス選手かは解らずじまい。

 

 

そして、ふざけてるのかそうでないのかも解らずじまい。

 

 

ただ、ペールワン選手の記念興行の自身の手売りが3枚!主役が3枚じゃカッコつかないとおっしゃっていました。

 

 

これだけはマジっぽい笑

 

 

とはいえ666自体インディーの中でもお客さんが入っている団体なので、普通に記念興行は盛り上がると思います。

記念興行も盛り上がり、さらには今後メジャーの団体からオファーが来て、知名度が上がっていけばいいなと思っています。

 

 

 

【次回予告】

長年プロレスを見てきた僕の勘ですけど、ペールワン選手は、どの団体に出してもいい仕事すると思いますよ!

どうです?各団体のブッカーの皆さん!



東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!