鳥取県で
2011年07月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取県で単独公演やります。

鳥取県といえば、砂丘が一般的に有名です。

僕的には、鳥取県の観光大使、ブラックバファロー選手ですね。

観光大使になられてるレスラーはパッと思いつくのは、函館のアントニオ猪木さん、山梨県の武藤敬司選手ぐらいです。長州さんもしてましたかね?沖縄県で。
そんなぐらいの限られた人数です。

とりわけブラックバファロー選手は二十歳そこそこで団体の社長になったり、病気でリングを離れて、復活したり、レスラー以外の経験も豊富です。若い頃から苦労を重ねてます。

マイクのおしゃべりも業界内でも上位のうまさだと思います。

様々な経験を積み、それをリングで、言葉で表現できる選手だと思います。
大使的な役割は向いているかもしれません。

バット持って入場しますが使いません、優しいんですね。
マスク被って入場して来ますけど脱ぐんですね。
近鉄バファローズが元ネタですから、バファローなんですよね。バァッファローじゃないんですよね。ちゃんとしていますよね。

そんなバファロー選手の生まれた鳥取県で単独公演です。
お客さんの入りが心配です。当日券あります。
そしてバファロー選手のお膝元の大阪でもやります。
http://www.p-jinriki.com/pc/news/information/1238.php

【次回予告】
ゼウス選手は神ががかり的に身体がゴツイ。



東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!