ウルトラマンロビン選手について
2011年07月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス界には沢山のウルトラマン風なマスクマンが数多くいます。
ウルトラセブン、アミーゴウルトラ、スタルマン…そんな中、名古屋に拠点を置く、SGPという団体に、ウルトラマンロビン選手がいます。

SGPでは、ロビンさんが、ダダ、メフィラス星人らのウルトラシリーズに登場した怪獣達と抗争。
ロビンさんの試合中に、怪獣が会場に地球を侵略しに乱入。急遽、怪獣と戦うのがお決まりパターン。
定番ですが、会場にいる子供とかハンパじゃないテンションの上がり様だったりします。これを20年近く続けていた。

そんな子供に夢を与え続けていた、ウルトラマンロビン選手と怪獣の長い抗争に今年突如、終止符。

なぜ?

そう。版権が切れて名前が使えなくなるから。

なんて大人な理由なんだ。

実は、ウルトラマンロビン選手は円谷プロに公認されていました。

ちゃんとしたウルトラマンだったんです。

でもウルトラマンロビンという名前も怪獣の名前も使えなくなる。

地球よりもまずロビンさんがピンチ。

しかし、円谷プロのご厚意より、ウルトラマンロビンの名前だけは使っていいですよ。とのこと。

しかし、これからのロビンさんは誰を倒して行くのか、どうやって子供に夢を与えて行くのか、気になる所です。

最後にウルトラマンロビンさん風に締めさせて頂きます。

「行くぞー!」

「1.2.3!」

「ディステニー!」

…お客さんにディステニー!ってご唱和してもらいたいんですが、ロビンさんが説明をしないまま、いきなり1.2.3.って言ってしまう事が多く、お客さんは、ダー!が大半になっちゃう。

【前々回の訂正】
田中純二選手から僕宛にツイートが来ました。

おはようございます♪東スポブログ拝見しました。ありがとうございました!実はシューティングシューズではなく、脚絆(きゃはん)といって脛を守る山笠の装束なんです。遠くから見るとシューティングシューズにそっくりですが(^^;

なるほど!徹底して山笠なんすね!素晴らしい。
という事は、ふんどしにシューティングシューズは居ないと…維新力選手あたりにして欲しい。



東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!