プロフィール
田名部生来(たなべ・みく)
☆1992年12月2日まれ。滋賀県出身。2006年に「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に合格後、チームB→チームK→チームBメンバーとして活動。14年の「第6回AKB48選抜総選挙」は71位で初ランクイン。16年の「第7回AKB48グループじゃんけん大会」で優勝し、初めてセンターを務めた。今年7月23日にグループを卒業した。 ☆公式ブログ「まじめにふまじめ」(https://ameblo.jp/mnks-mnks/)☆公式ツイッター(@mnkspan)




2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  



AKBに入って良かったと思える瞬間
2018年12月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年7月23日。最後のAKB48での活動は握手会でした。

 卒業公演から1か月は“お疲れ様飲み会”をよく開いてもらいました。

 ここからが勝負なのであいさつ回りも大事です。ボーッとはできなかったなぁ。

 握手会はいつも来てくれる方、会えなかった方も来てくれましたし、泣いてくれる方もいて、こんなに愛してもらって幸せ者だなと思いました。

 昔は応援してくれる方なんて、目に見える少なさだったので(笑い)。それでも私はうれしかったし、一度だって弱音は吐かなかったです。

 こんなにたくさん言葉で伝えてくれる人たちに恵まれて、心からAKBに入って良かったと思える瞬間でした。

 本当にありがとうございました。

 このコラムを始めて1年が過ぎましたが、変わらず私はお仕事しているし、ファンの方も会いに来てくれたり、良い日々を過ごしています。

 グループから離れたことで、気付けたこともたくさんありました。

 今まで培ってきたことは決して損ではなかったし、たくさんの出会いに感謝して誇りを持って、これからも頑張りたいと思います。

 私のAKB48人生を振り返ったコラムも今回で終了。昨年10月からコラムを書かせていただいてから1年以上が経ちました。また皆さんにお会いできる機会を楽しみにしています。長い間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!



東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!