プロフィール
プチ鹿島(ぷちかしま)
1970年5月23日生まれ。血液型O。時事ネタを得意とする。東スポ歴は中学から30年。TBSラジオ「東京ポッド許可局」、同局「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月・水)、YBSラジオ「プチ鹿島の火曜キックス」、NHKラジオ第1「午後のまりやーじゅ」に出演中。著書には「教養としてのプロレス」(双葉新書)。




2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  



今年の漢字は「北」ではない
2017年12月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「北」に決まり、日本漢字能力検定協会が京都市の清水寺で発表した。

北朝鮮による脅威、九州北部豪雨による被害、天候不順で北海道産ジャガイモが不足などが理由らしい。

しかし本当にそれでよかったのか。

われわれはあらためて今年の漢字候補を考えてみた。以下がノミネートとその理由である。

・暗い話題が多い中、明るい夢は大谷翔平選手である。ポスティングシステムで日本ハムから米大リーグ・エンゼルスへの移籍を決めた。メジャーでも二刀流を目指すが、もし「2桁勝利、2桁本塁打」を達成したら100年前のベーブ・ルース以来である。大谷はベーブ・ルースになれるのか? 夢は限りなく膨らむ。

まず、最初の候補漢字は「夢」を選びたい。

・教育無償化が論点となっている。自民党の衆院選公約では3〜5歳児全員の教育無償化をうたっていたが、支給する助成金に上限を設けることなどを求めた。公約違反との批判も浴びそうである。

また、2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコットを決める、全国の小学生による投票が11日から始まった。

小さな子供、小学生が話題なので「小」を選びたい。

・学校法人「森友学園」が小学校建設用地として大阪府豊中市の国有地を評価額よりも大幅に安く取得していた問題。

《学園の名誉校長に昭恵夫人が就いていたことから「忖度(そんたく)」の存否も論点になった。学園と近畿財務局の交渉資料は破棄された。大阪地検は補助金を不正受給したとして学園の前理事長、籠池泰典容疑者と妻を詐欺罪などで起訴し、売却経緯を調べている。》(日経新聞より)

今年の顔として籠池夫妻は有力である。籠池の「池」を選ぶとする。

・そして何と言っても今年の政治のハイライトは10月の解散総選挙だった。解散をきっかけとして民進党も事実上の解散となった。大きな政治の動きであった。解散の「散」を当然選びたい。

以上がノミネートされた候補だ。どれも「北」に負けずに記憶に残る漢字である。もういちど整理してみよう。

「小」「池」「夢」「散」(順不同)。

慎重に選びたい。



東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!