【侍ジャパン】則本2回5Kも「決めにいったフォークが抜けた」と反省

2018年03月04日 21時52分

圧巻の投球を披露した則本

 野球日本代表「侍ジャパン」は前夜(3日)の先発・千賀滉大(25=ソフトバンク)の6者連続三振に続き、4日も奪三振ショーを見せた。

 この日、オーストラリアとの強化試合(京セラドーム)に先発した則本昂大(27=楽天)は2回1安打無失点と好投。2014年から4年連続でパ・リーグの奪三振王に輝く右腕は「僕は三振よりも(チームに)いい流れを作りたい」と話していたが“らしさ”全開だ。

 1回一死から2者連続三振、2回も無死二塁から3者連続三振の圧巻投球。それでも「初回に点数を取ってくれたので(試合に)入りやすく、いけました。2回は決めにいったフォークが抜けてしまったけど、そういうのをなくしていきたいです」と反省を口にした。