【侍ジャパン】アンドリュー・ジョーンズ打撃コーチ ノックであわや流血沙汰

2016年11月13日 18時18分

 野球日本代表「侍ジャパン」の強化試合、オランダ戦(13日、東京ドーム)の試合前練習で、内野ノックを行っていた元楽天のアンドリュー・ジョーンズ打撃コーチのバットがすっぽ抜けて、オランダベンチ前にいた報道陣2人の足を直撃。これには平謝りだったが、関係者によると「現役を終えて手のマメがなくなっていて滑った」と説明したという。

 メジャー434発のレジェンドも今年、現役引退を決断した。バットが顔などに当たっていれば、流血沙汰となっただけに周囲は胸をなで下ろした。