【侍ジャパン】メキシコ代表 大谷のド迫力フリー打撃に興味津々

2016年11月09日 20時05分

フリー打撃でメキシコナインを驚かせた大谷

 野球日本代表「侍ジャパン」の強化試合、メキシコ戦を翌日に控え、9日、試合会場となる東京ドームで前日練習が行われた。メキシコ代表メンバーの目を釘付けにしたのは大谷翔平(22=日本ハム)の打撃練習だ。

 大谷はフリー打撃で15スイング中5本のサク越えを披露。うち4本を逆方向の左中間に叩き込んだ二刀流のパワーに対戦相手も興味深々。三塁ベンチ前から練習を見るだけでなく、それぞれスマートフォンを片手に大谷の打撃を記念撮影。近い将来のメジャー移籍が約束された“超プロスペクト(有望株)”の視察に余念がなかった。

 その大谷はメキシコ戦に向け「必要とされたところで頑張りたいと思います。あまり知らない投手ばかりなので、まずは自分のスイングをしてコンタクトできれば。個人的にもレベルを上げるチャンス。あとは代表として4つ勝てるように頑張りたい」とコメントした。