【侍ジャパン】大谷 柵越えゼロ「実戦でしっかり打てるようにしたい」

2016年11月08日 11時30分

石川(左)に抑えられた大谷

 来春の第4回WBCを控える野球日本代表の侍ジャパンが7日、QVCマリンフィールドで練習を行い、10日からのメキシコ、オランダとの強化試合に備えた。

 日本ハム・大谷翔平投手(22)はシート打撃でロッテ・石川と対戦。変化球を引っ掛け一ゴロに倒れた。その後に行われたフリー打撃では27スイングして柵越えはゼロ。前日、7発の柵越えを見せつけたパワーは鳴りを潜めた。大谷は「シートは1打席なので特に(感想は)ない。実戦でしっかり打てるようにしたい」と意に介さず。この日、積極的に会話し行動をともにしていた同級生の広島・鈴木については「自分が教えるようなこともない」と語った。