【侍ジャパン】韓国戦スタメン発表 先発は山本 近藤が「7番・左翼」

2021年08月04日 18時23分

スタメン起用の近藤健介
スタメン起用の近藤健介

 東京五輪で悲願の金メダル獲得を目指す野球日本代表・侍ジャパンは4日、準決勝(横浜)で韓国と対戦する。試合に先立ち、スタメンが発表された。

 2日の米国戦(横浜)でサヨナラ勝ちを収めた侍ジャパン。この日は「7番・左翼」に近藤(日本ハム)を抜てき。先発のマウンドには山本(オリックス)が上がる。また、菊池涼(広島)がスタメンを外れ、二塁手には山田(ヤクルト)が入った。

 韓国には2008年北京五輪の1次リーグと準決勝で敗れるなど、プロ選手参加後の五輪で4戦4敗と苦戦を強いられているが、因縁の相手を倒し、決勝進出を目指す。

◇侍ジャパンのスタメンは以下の通り

 1番・二塁 山田(ヤクルト)

 2番・遊撃 坂本(巨人)

 3番・DH 吉田正(オリックス)

 4番・右翼 鈴木誠(広島)

 5番・一塁 浅村(楽天)

 6番・中堅 柳田(ソフトバンク)

 7番・左翼 近藤(日本ハム)

 8番・三塁 村上(ヤクルト)

 9番・捕手 甲斐(ソフトバンク)

 先発 山本(オリックス)

関連タグ: