東京五輪約1年延期で米大陸予選日程が不透明に

2020年03月25日 11時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】米CBSスポーツ(電子版)は23日(日本時間24日)に東京五輪が1年程度延期することが決定したことを受け「野球の五輪復帰は、新型コロナウイルスによるパンデミックにより、もう1年待つことに」などと報じた。

 野球への出場が決まっているのは開催国の日本、イスラエル、韓国、そしてメキシコの4か国で残りは2枠だ。米国が参加する米大陸予選は当初は22日(同23日)から米アリゾナ州で行われる予定だったが、12日(同13日)に延期が発表された。代替日は未定。世界最終予選も延期され、6月17日から21日まで台湾で行われる日程が発表されているが不透明だ。

 新型コロナウイルスは米国内でも感染拡大を続けており、感染者は約5万1000人。終息まで数か月必要との見方もあり、米大陸予選の日程を決めることは困難だ。来年3月には第5回WBCが予定されている。年内には実施したいところだが、どうなるか