【プレミア12】広島・鈴木が4番の働き 3戦連発で1点差に

2019年11月11日 20時30分

4回、3試合連続となるホームランを放った鈴木

 国際大会「プレミア12」のスーパーラウンド初戦、オーストラリア戦(11日=ZOZOマリンスタジアム)で、0―2の4回二死走者なしから4番・鈴木(広島)が左翼席へ3試合連続となる豪快な本塁打を放った。

 日本は相手先発の変則右腕ルジッチを前に1安打に抑えられていたが、主砲が初球を完璧に捉えた。日本先発・山口(巨人)が2点目を失い、重い雰囲気となっただけに、反撃ののろしといきたいところだ。