11・3開幕「プレミア12」 プレ東京五輪は赤ヘルジャパンに?

2019年09月10日 16時30分

ブレーク中の広島・西川

【デスクと記者のナイショ話】デスク U18W杯は残念な結果だったけど、次はいよいよ侍ジャパンの“兄貴分”の出番だな。今回のプレミア12(11月2日=日本時間3日開幕)は来年の東京五輪予選も兼ねているし、それなりに盛り上がるだろ。

 遊軍記者 トップチームの稲葉篤紀監督(47)もライバル各国を精力的に視察しています。今回は韓国プロ野球4試合を現地でチェックし「今の韓国野球がどうなのか、自分の目で確認できた」と9日の帰国時に収穫を口にしていました。

 デスク 敵を知ることも大切だけど問題は日本代表のメンバー選考だ。

 記者 五輪イヤーの来春は侍ジャパンの強化試合が組まれていません。稲葉監督に東京五輪とプレミア12で全く違う選手を選ぶ考えはなく、プレミア12は五輪本番の土台となる選手たちを選ぶと見られます。まあ、現在はプレミア12代表メンバーの予備登録が終了した段階ですが…。

 デスク なんか歯切れが悪いなあ。

 記者 今回大会から予備登録枠が45人から60人に拡大されたんですが、ある一チームの選手が大量に登録されているのでは…との話があって。

 デスク どうせ巨人だろ。エース格の菅野に野手では坂本勇、岡本…。いや、そんなに代表級がいたっけ?

 記者 広島ですよ。リーグ4連覇は厳しい状況ですが、稲葉監督が「日本の4番候補」と明言している鈴木を筆頭に大瀬良、会沢、菊池涼と主軸級を複数抱えています。加えて「『パスポート情報を提出してくれ』って言われた選手なら10人近くいたんじゃないかな」との情報も。球団も緒方監督も選手供出には協力的です。となるとブレーク中の西川や床田、新人の小園あたりまで選ばれている可能性も…。

 デスク そうなればプレミア12と東京五輪はさながら赤ヘルジャパンだなあ。

 記者 まあ故障者や辞退者も織り込んだ上の、あくまで“予備”ですから。最終ロースター28人を選ぶ会議は今月17日。メンバー最終登録は来月3日の予定です。

 デスク 今年は鯉党にとってつらいシーズンだったからな。プレミアなプレゼントがあってもいいんじゃない。