阪神・金本監督 連続フル出場は「衣笠さんの存在が大きかった」

2018年04月24日 20時17分

衣笠さんを悼んだ金本監督

 阪神・金本知憲監督(50)が24日、急逝した広島OBの衣笠祥雄さん(享年71)を悼んだ。

「何年か前から体調が悪いと聞いていたが、元気な姿を見せられていて、よくなっているのかなと思っていた。ビックリしている」と沈痛の面持ちを浮かべた金本監督。連続試合出場記録1位の衣笠さんに対し、連続試合フルイニング出場記録の世界記録を持ち、お互い“鉄人”と称された。

「フルイニングの世界記録のときも電話をいただいて、記録が止まったときも『記録は途切れたけどプレーはプレーで頑張れよ』という言葉もいただいた。休まずに少々のケガでも出るというのは、広島のときの衣笠さんの存在が大きかった」と古巣の大先輩に思いをはせた。