マー君が恐れるサボテン花粉

2013年02月08日 16時00分

 WBCに出場する侍ジャパンのエースとして期待される楽天・田中に“天敵”が出現した。

 侍ジャパンの宮崎合宿(15日開始)に向け沖縄・久米島キャンプで汗を流す田中が、不安そうな表情でこう語った。「サボテン花粉が恐いです…。前回の(WBCの)時も、すごくきつかったですから」。なんと、米国独特のサボテンによる花粉症が悩みの種だというのだ。

 日本代表が決勝ラウンド(米国・サンフランシスコ)に進出した場合、決戦を前にアリゾナで直前合宿を行う見込み。だが、アリゾナはサボテンなど日本にはない花粉が空中に舞っている。血液検査の結果、現在のマー君にアレルギー反応は見られなかったというが、前回大会で苦しんだだけにトラウマになっているという。

 かつて、メジャーで活躍した松井秀喜氏も苦しんだ花粉症。発症すれば、集中力を乱されプレーに影響するのは必至だ。田中はここまで順調な調整を続けており、本大会での活躍も期待できそうなだけに、心配は尽きない。