ソフトBサファテが股関節チェックのため緊急帰国へ

2018年04月18日 16時49分

囲み会見に応じるデニス・サファテ

 昨季、MVPと正力松太郎賞に輝いたソフトバンクの守護神デニス・サファテ投手(37)が18日、検査のため近日中に米国に緊急帰国することを明かした。

 右の股関節に張りが出ているとのことで「アメリカでチェックしてもらうという段階です」と説明。これまで、コンディション不良の原因について“花粉症”であるとしていたことについて「皆さんにウソをつくつもりではなかったが、申し訳ありませんでした」と謝罪した上で「あれは自分のアイデアだった。相手チームにバントとかされると思ったので」と明かした。

 今後については、米国での検査の結果次第になるという。「1000人を超えるアスリートの股関節を見ているドクターに見てもらいます。どのくらいかかるか分からないが、戻ってきたらチームの力になれるようにしたい」と話した。