3安打の阪神・鳥谷「これを続けていきたい」

2018年04月16日 11時00分

3安打と活躍した鳥谷

 阪神・鳥谷敬内野手(36)が15日、ヤクルト戦(甲子園)に「2番・二塁」で先発出場し、初回の第1打席で二塁打を放つなど4打数3安打と活躍した。

 開幕からの不振で打率はまだ1割9分4厘だが「ヒットになっているので感覚は悪くはない。これを続けていきたい」と手応えを口にした。

 我慢の起用を続ける金本監督は「打ち方が独特だから調子が分かりにくいところがある。今日、3本打ったから本調子とはいえない。まだまだ」としつつも「本人よりホッとした」とベテランの活躍に胸をなで下ろした。