ソフトバンク・柳田に待望の一発「ここから意地でも打っていきたい」

2018年04月12日 20時02分

今季1号の柳田を迎える鷹ナイン

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)に待望の一発が生まれた。

 12日の日本ハム戦(ヤフオク)の4回、先頭で打席に入ると相手先発マルティネスの2球目149キロの直球を強振。中堅左に今季初本塁打となるソロを豪快に叩き込んだ。

「いいスイングができました。やっと1本出ましたね。全然打ててなかったので、ここから意地でも打っていきたいです」。オープン戦からノーアーチ状態だった“春の珍事”に終止符を打った。