広島・鈴木誠也が登録抹消 ひとまず「調整」優先

2018年04月04日 18時14分

 広島の鈴木誠也外野手(23)が4日、登録を抹消された。下半身の張りのため1日の中日戦(マツダスタジアム)から欠場していた。

 松原一軍チーフトレーナーによると「どこでコンディショニングを整えるかということで、広島に場所を移す判断をした」という。昨年に骨折した右足首の状態は「順調にきています」とした上で「こういう(試合に出る選手がいる)中で調整するよりも、ゆとりのある場所で」と説明した。

 最短で14日に昇格可能だが「プロとして(最短復帰は)目指すところだが、できるか明言するのは難しい」とした。今後は広島・大野で調整する。