ノムさん 常勝ソフトバンク最大の功労者は「孫さん」

2018年03月31日 14時28分

試合前のセレモニーに登場した球団OBの江本孟紀氏(後)と野村克也氏

 ソフトバンクの球団創設80年を記念した「レジェンドデー」の第1回が31日、ヤフオクドームで行われ、OBの江本孟紀氏(70)がセレモニアルピッチに登板。惜しくもワンバウンド投球となったが、球場のファンを喜ばせた。

 審判役を務めた同じくOBの野村克也氏(82)は「衰えたねえ。人間、勝てないものが2つある。時代と年齢だ。それを証明してくれた」とチクリ。これに江本氏は「後ろにいると思わなかったので、当てちゃいけないと思った」と苦笑いだった。

 試合前には揃ってトークショーも開催した。ノムさんは得意のボヤキ節を交えつつ、江本氏をトレードで獲得した際の裏話や、リーグ優勝した1973年の秘話を披露。会場からは拍手や笑いが起きた。

 現在、常勝を築きつつある要因については「これだけ安定した強さを発揮できるようになった最大の功労者は孫さんですよ。『金は出すけど、口は出さない』。最高のセリフですよ」。孫オーナーを大絶賛した。