【2018ペナント大予想】加藤伸一氏「1位のソフトバンクは捕手に不安要素」

2018年03月29日 10時50分

加藤伸一氏

【2018ペナント大予想:加藤伸一氏(本紙評論家)】パはソフトバンクを1位に予想したが、不安要素もある。捕手に故障者が続出している点だ。ベテランの高谷が右ヒジ手術で出遅れており、戦列復帰は5月とも言われている。実質的に去年が1年目だった甲斐しかいない状況は首脳陣にとっても頭の痛い問題だろう。

 いくら質量とも投手が豊富とはいえ、先発陣は東浜、千賀、武田と若手も多く、リードをすべて投手頼みにするというわけにいかない。厳しい言い方になるが、順当に開幕ダッシュを決めてVロードを快走できるかどうかは甲斐にかかっている。