【2018ペナント大予想】宇野勝氏「投打に計算できる選手が揃う中日に期待」

2018年03月29日 10時50分

宇野勝氏

【2018ペナント大予想:宇野勝氏(本紙評論家)】セはDeNAを1位にした。先発投手も揃ってきているし、打線も得点力が高い。チームが若いから乗っていけば一気に行くだろう。ただ逆に若いがゆえに乗れなかったときの心配もある。

 意外とやるのではと期待しているのが中日だ。小笠原、柳、笠原と若手の先発投手が出てきているし、新外国人のジーも計算できる。今は不調の大野雄だってこのままというわけはないだろう。打線も新外国人のアルモンテに長打が期待でき、これにビシエド、福田、平田、高橋と並ぶ打線は強力。十分に得点を奪える。

 2連覇中の広島は投手陣に不安が残る。いくら打線が強力だといってもカバーは難しい。パ・リーグは戦力が充実しているソフトバンクで動かない。