【2018ペナント大予想】遠藤一彦氏「ウィーランド、浜口、今永が万全ならDeNAにもチャンス」

2018年03月29日 10時50分

遠藤一彦氏

【2018ペナント大予想:遠藤一彦氏(本紙評論家)】セはDeNAに期待したいところだが、戦力的には広島のほうがちょっと上。それでもウィーランド、浜口、今永あたりが万全になれば、優勝争いできるだけの力は十分にある。阪神はロサリオと藤浪のデキ次第でAクラスの可能性も出てくるのでは。藤浪は精神的な問題なのだろうから、首脳陣がやるべきことはいかに気持ちよくマウンドに送り出せるかどうか。それしかないのでは。

 パは岸、則本の二枚看板を誇る楽天が、どこまでソフトバンクに迫れるか。西武は菊池という絶対的エースがいるから大きな連敗はないだろう。日本ハムは若い選手が乗ってくると上位にとっては怖い存在となるが、清宮がいきなり活躍できるかといえば、それは無理だと思う。