阪神・高山 金本監督の「長打狙い禁止令」で復調の兆し

2018年03月05日 11時00分

 阪神の高山俊外野手(24)が、指揮官のアドバイスで復調の兆しを見せた。

 4日のソフトバンク戦、5回の第2打席に中前打を放つと、9回の最終打席には逆方向へしっかり打ち返した。二軍落ちの危機から2安打でアピールに成功した高山は「まだまだです。頑張ります」と謙虚だったが、金本知憲監督(49)は「高山が一番よかった」と絶賛だ。

 続けて「(今日から)長打狙い禁止令を出したからね。力みからくるバランスの乱れがあった。練習はしっかり振って、試合では7割くらいで振る。長打を狙ってはいけないとね」と説明した。