松坂大輔 中日ナインをつかんだ香りの正体

2018年02月14日 16時30分

いいニオイがする松坂

 中日にテスト入団した松坂大輔投手(37)がチーム内に風を吹かせている。キャンプ2度目の休日となった13日は前回と同様に吉見らとゴルフでリフレッシュしたが、初めて一緒にラウンドした小笠原は、70台で回った松坂に「何をやっても怪物です。えげつないです」と目を丸くした。

 ゴルフの腕前もそうだが、沖縄・北谷キャンプで松坂は、これまでの経験や技術などを惜しげもなく選手らに授けたり、連日のようにサイン会を率先して開いてファンへの神対応ぶりを見せるなど周囲を驚嘆させている。

 そんな中で松坂が愛用している香水がナインの間で評判になっている。ある若手選手は「松坂さんに近づくと何ともいえない、いいニオイがフワッと香ってくるんですよ。僕は普段は香水はつけないけど、松坂さんのと同じものなら使ってみたいので、どこのブランドのものかチャンスがあれば教えてもらいたいです」と興味津々で話す。

 別の選手は「松坂さんが紫色の丸くてオシャレな瓶に入った香水をシュッと吹きかけていたところを見たことがあります。強すぎないお花のような甘い香りで松坂さんが通るたびにうっとりしちゃいます。僕もオシャレに気を使える選手になりたい」。香りでも松坂はナインを“とりこ”にしているわけだ。

 松坂の愛用する香水はランバンの「エクラ ドゥ アルページュ」でチーム関係者は「これもある意味、松坂効果だよね。香水はイライラした気持ちを落ち着かせたりしてストレスの軽減にもなるし、周囲のみんなが爽やかになってモチベーションアップにもつながる」と力説。“松坂香水効果”で竜ナインのやる気にも火がついている。