2002年以来!松井氏が由伸監督とキャッチボール

2018年02月08日 16時30分

松井氏とキャッチボールをする由伸監督

 MT砲の共演が早くも実現だ。キャッチボールを開始した選手の中に交じり、ひときわ輝く存在感を放ったのはグラブを手に取った巨人・高橋由伸監督と宮崎春季キャンプで臨時コーチを務めているOBの松井秀喜氏。「十何年前は、こうやって毎日、松井さんとアップしていたんだよね」「由伸は最近投げてるの?」と仲良さげに会話とボールを交わす姿に、朝から観客の視線は、くぎづけになった。

 豪華コンビの結成は、松井氏の巨人在籍最終年になる2002年以来。照れ笑いの指揮官は「『懐かしいね』なんて言いながらやっていたけど、お互いに『全然投げられねえや』って」と振り返り「でも今日やっているから、松井さんは10日(ソフトバンクとのOB戦)は全部出られるんじゃない?」と先輩に愛のムチャぶり。自身については「オレは、けがしたら現場に影響があるから」と、やんわりフル出場を断った。